パレットひとつで、何通りものアイメイクが可能に!「MAQUIA」12月号では、肌トーン別に、最適パレットの選び方、使いこなし方を指南。今回は、イエベ肌さんの抜け感メイクをお届けします。

Image title

運命のブラウンパレットで
作る3つの顔

イエベの抜け感塗り

色のニュアンスと輝きだけを宿した抜け感メイク。はっとさせられるピュアさとこなれ感にひと目惚れ!

Image title

マキアージュ
ドラマティックスタイリング
アイズD BR613

温もりを感じさせるブラウンは、イエベの肌の色を美しく見せる立役者。オレンジ転びなら、今年っぽさの漂う目元に。¥2800(編集部調べ)/資生堂

Image title

色がくすんで出やすいイエベ肌は、彩度高めのものを淡くつけるのが鉄則。全色パール入りだと昔っぽくなるので、異なる質感入りを選んで。オレンジ含みのブラウンだと今年っぽく。

【ブラウンパレットで作るイエベの抜け感メイク】彩度高めを淡くが鉄則!_1_1

Aをブラシでアイホール全体に塗る。BDを手の甲で混ぜてキラキラを控えめにし、チップで下まぶた全体にのせて上品なツヤに。

【ブラウンパレットで作るイエベの抜け感メイク】彩度高めを淡くが鉄則!_1_2

【ベストマッチCHEEK

透け発色が◎。SHISEIDO ミニマリスト ホイップ パウダーブラッシュ 01¥4000/資生堂インターナショナル

【ブラウンパレットで作るイエベの抜け感メイク】彩度高めを淡くが鉄則!_1_3

【ベストマッチLIP

抜け感コーラル。ヴェロア エクストリーム マット リップスティック スタイリン ¥2800/ローラ メルシエ ジャパン

【ブラウンパレットで作るイエベの抜け感メイク】彩度高めを淡くが鉄則!_1_4
【ブラウンパレットで作るイエベの抜け感メイク】彩度高めを淡くが鉄則!_1_5
【ブラウンパレットで作るイエベの抜け感メイク】彩度高めを淡くが鉄則!_1_6


MAQUIA12月号

撮影/菊地泰久〈vale.(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/藤野有理 イラスト/きくちりえ〈softdesign〉 取材・文/高見沢里子 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA12月号は10月22日(月)発売】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share