【石原さとみさんのメイクまとめ】

ダイヤモンドのようにきらめく石原さとみさん。ヘルシーなハッピー感も、色っぽい女性らしさも、つやめくお肌もすべて憧れ。そんな石原さんのメイクのこだわり美の秘密をまとめました。

【石原さとみさん】アイメイク・リップなど、普段のメイクから美肌を活かしたメイクまでこだわりを大公開!

[目次]


◆石原さとみさんの「ダイヤモンドの磨き方」

【石原さとみさんのメイク】石原さとみさんの「ダイヤモンドの磨き方」

記事が続きます

石原さとみ●1986年12月24日生まれ。東京都出身。2002年、第27回ホリプロスカウトキャラバン『ピュアガール2002』を受賞。女優デビュー。数々のドラマや映画、舞台などに精力的に出演。老若男女問わず愛される国民的女優に。4月からはフジテレビ系連続ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』で主演を務める。


【石原さとみさんのメイク】美肌を活かすなら、頬にツヤを宿して、目と唇に透け感を

【石原さとみさんのメイク】普段のメイクは自然なツヤと、ほんのり透けるような血色だけあればいい

「ファンデーションできれいに整えた肌より、下地とコントロールカラーで作る軽い肌が心地良い。フェイスパウダーも鼻の周りとTゾーンとおでこだけ。つやを残したい頬にはのせません。唇も色より内側から透けるような血色作りにこだわっています」

【石原さとみさんのメイク】普段のメイクは自然なツヤと、ほんのり透けるような血色だけあればいい

丁寧にスキンケアをしたあと、1をごく少量顔の中心から外側へ薄く薄くなじませる。2をおでこ、Tゾーンにのみ軽く押さえる程度にのせて。3の上3色を混ぜて頬の高い位置メインで広めにふわっとのせる。3は目元にも使用。上まぶたに下から2番めのピンクを二重の幅、上下目のキワにいちばん下のブラウンをごく薄く。4の中央上側のライトカラーをハイライトに使用。目のすぐ下にさらっと重ねて光を集めて。唇は5を塗ったあと、上から6を重ねて血色が内側から透けるように見せる。

【石原さとみさんのメイク】使用したコスメはこちら

【石原さとみさんのメイク】普段のメイクは自然なツヤと、ほんのり透けるような血色だけあればいい_使用コスメ

記事が続きます

1 プリマヴィスタ ナチュラルグロウ ラスティング リキッド ベージュオークル 01 30ml SPF31/PA+++ ¥3200(編集部調べ)、2 エスト ブライトニング プレストパウダー パール ¥4000、3 オーブ ブラシひと塗りチーク ケースセット(レフィル・ブラシ込) 01 ¥3900、4 同 ブラシひと塗りシャドウN 12 ¥3700、5 オーブ クチュール 美容液ルージュ PK201 ¥3200、6 同 NC01 ¥3200/花王


【石原さとみさんのメイク】今ハマっているメイクって? パーツ美を活かすコツは?

【石原さとみさんのメイク】パーツ美を活かすなら、色で強さを出しつつ甘く仕上げて

【石原さとみさんのメイク】パーツ美を活かすなら、色で強さを出しつつ甘く仕上げて

「くすみや深みのあるピンクやバーガンディを、なんとなく色気を感じさせる程度につける“頑張りすぎないメイク”にハマり中。眉もキリリより、今は断然ほわっとした感じがいい。気軽に話しかけてもらえるような、肩肘張らない自分らしい顔でいたいから」

【石原さとみさんのメイク】いかにもメイクしてます! よりも「隙あり」な顔が気分で、それを見せられる関係性が好き

肩肘を張らない。無理をしない。頑張りすぎない。これが今のメイクの気分

【石原さとみさんのメイク】いかにもメイクしてます! よりも「隙あり」な顔が気分で、それを見せられる関係性が好き_メイクのやり方

記事が続きます

2の中央下2色を混ぜてアイホールにほんのりのせ、自然な陰影をプラス。下まぶたは2のいちばん下をのせ、“上まぶた→軽・下まぶた→重”のバランスに。目頭には2の中央いちばん上のカラーをハイライトっぽく。1はビューラーなしで使用。まつ毛を下から軽く持ち上げるようにつけ、アンニュイで自然なカールがつけばOK。下まつ毛にも。3は全て混ぜて眉尻下から頬骨まで広くのせると、華やかフェイスに。唇は4のあとに5を重ねづけ。5を加えることでまろやかで甘い雰囲気が高まる。

【石原さとみさんのメイク】使用したコスメはこちら

【石原さとみさんのメイク】パーツ美を活かすなら、色で強さを出しつつ甘く仕上げて_使用コスメ

1 エスト ビューティファイング マスカラ 01 ¥3800、2 オーブ ブラシひと塗りシャドウN 15 ¥3700、3 同 ブラシひと塗りチーク ケースセット(レフィル・ブラシ込) 02 ¥3900、4 オーブ クチュール 美容液ルージュ RS412 ¥3200、5 同 NC01 ¥3200/花王

【石原さとみさんのメイク】石原さんのように輝きに満ちた存在になるためには?

【石原さとみさんの美の秘密】周りの人に救われてきた。だから私も皆を大切にしたい

【石原さとみさんのメイク】周りの人に救われてきた。だから私も皆を大切にしたい

記事が続きます

辛いとき、苦しいときはすぐ周りの友達に相談します。これまでも人に助けられて生きてきたし、一人じゃ絶対に生きていけない。そしてその分、私も周りを大切にしています。求められればどんなに忙しくても、駆けつけて、とことん話を聞いてあげたい。そうしてもらって嬉しかった喜びを知っているから。例えば友達が大事に思う家族にも、私は会いたいと思う。そうすれば私の記憶の中でもその方が生き続けるし、大切な存在を分かち合うことでもっと寄り添えると思うから。

友達に悩みを打ち明けられることも多くて、私の周りには、力になりたい人、背中を押したい人が最近大勢集まってきています。友達の悩みをどうしたら解決できるのか、元気になってもらえるのか……っていうことを常日頃考えているのですが、そういう時間も幸せ。みんながいて、好きで頑張れる仕事があって、毎日充実しています。

【石原さとみさんの美の秘密】誰かへの想いで輝く。だけじゃなく、自分を取り巻くすべてを輝かせたい

【石原さとみさんのメイク】誰かへの想いで輝く。だけじゃなく、自分を取り巻くすべてを輝かせたい

例えば両親や、友達に対して、愛されている実感も愛している実感もある。人は身近な人が亡くなっても生きていけるし、多分死ぬときもひとりだけれど、誰かに会いたくて生きているとか、誰かのために生きているっていう感覚は豊かな気持ちでいるための大きな原動力になるし、自信にもつながると信じています。母がよく、“相手の心のろうそくに火をつけなさい”って言うんですけど、そういう気持ちで人に接すれば、身近な場所だけでなく、世の中も明るくなるのかなって。

一方仕事場では、自分よりも作品全体が輝いて見えるかを一歩引いて考えてしまうタイプ。仕事においては冷静な方かもしれません。でもその方が私の場合、作品の役に立てると思うんです。人生は主観じゃないと輝けないけれど、仕事ではたぶんこれからもずっとそんなスタンスで向きあっていく気がします。

【石原さとみさんの美の秘密】まずは心の筋トレで幸せを掴む力を育んで

【石原さとみさんのメイク】まずは心の筋トレで幸せを掴む力を育んで

記事が続きます

自分をアップデートしようといつも思っているわけではないけれど、好奇心は旺盛なタイプ。新しい世界にいつでも飛び込んでいける自分でいたいと思っています。まだ見ぬもの、知らないことがたくさんあるからね。そのためには生命力がないと。心も身体も元気なのがいちばん。「みんなはこうなのに私は……」と落ち込むときもあると思うけど、周りの人と比べたって意味がない! それに、人のいいところを見るようにすると、自然とポジティブな気持ちになれますよ。苦手と思う人の素敵な部分を見つけてみるとか、後ろ向きな言葉を一度も言わない日を作るとか。SNS断捨離も良いと思います。要はマインドも筋トレが必要。鍛えれば勇気を出さなくても楽に足が上がると思う。私もそうでした!

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

share