美容業界でビジネスを展開する人に徹底取材。掘れば掘るほど濃密なお仕事ヒストリーには、きれいを磨くため、人生をより豊かにするためのヒントがたくさんありました。

美容の仕事 Emily 韓国カルチャー イメージコンサルアナリスト

キレイのパワーで私も周りも幸せに
美容のお仕事現場を拝見!
イメージコンサルアナリスト

お話をうかがったのは
Emilyさん

イメージコンサルアナリスト

Emilyさん

イメージコンサルティングサロン主宰。SNSでの『K-POPアイドル×メイク』に関する情報発信が話題に。最近は韓国コスメ監修やアイドルのカラー診断などのプロジェクトにも携わる。

 History 
2017
韓国カルチャーに出合う
2019
SNSでK-POPアイドルに関する情報を発信、話題に
2020
ラピスアカデミーにてカラー診断士、日本顔タイプ診断協会の講座を履修
フリーランスでアナリスト活動を開始
2021
ラインアカデミーにて骨格アナリストのディプロマを取得。サロンをオープン
渡韓。韓国語学学校に通う
2023
会社設立
サロンをオープン
2025
韓国のメイクスクールを卒業予定

カラー・顔タイプ・骨格アナリスト
美容系資格を取得して仕事に

美容の仕事への道のり調査!韓国カルチャーと出会い、日韓を行き来するイメージコンサルアナリストに【Emilyさん】_2

“推し”への気持ちを突き詰めることで
仕事の幅がどんどん広がっています


大好き!という気持ちに素直に行動してみる
Xのアカウント名に「囀湯のえみり(コスメオタクのえみり)」と付ける通り、コスメとK‐POPアイドルのファンであるEmilyさん。
「韓国カルチャーにハマり、韓国に関わる仕事をしたいと考えるように。けれどスタートは、足掛かりが全くない状態でした」
まずは自分ができることから始めようと思いたち、SNSを始める。
「自分ができる情報発信は何だろうと考えたときに、元々好きだったコスメや美容に関することだったら熱量を持ってちゃんと伝えられる。テーマを『K‐POPアイドル×メイク』に定めて発信を始めたら、3カ月でフォロワーが1万人になりました」


発信の説得力を増すため数々の資格を取得
アイドルたちの愛用コスメやメイク、さらに日本で買える韓国コスメなどを紹介していく中で、発信内容に説得力を持たせるため、カラー診断や顔タイプ診断、さらに骨格アナリストなどの資格を取得。
「理論的な知識をベースに、『〇〇タイプの人が××タイプのアイドル風にするにはこうしたら良い』という、なりたい像に近づけるメイク方法を提案できるようになりました」
現在は都内にサロンをオープン。日本各地での出張診断も行っている。
「根底には、『推し活』に意味を持たせたかったという気持ちがあります。もともとアイドルが大好きで、推しの好きなところを自分にどう活かせるかを追求していました。だから、みんなの『好きだから真似したい』という気持ちはとても理解できるんです。そこに、パーソナルカラーや顔タイプの理論をかけあわせることで、似合うメイクに落とし込むことが可能に。みんなの『同じコスメを使いたい欲』『メイクを真似したい欲』に応えていきたいんです」
現在は韓国のメイクスクールにも通い、日韓を行き来する日々。


常に情報のアプデが必要。学ぶ姿勢を忘れない
「トレンドがものすごいスピードで変わっていくので、常に情報のアップデートが必要。そのためには現地でリアルな情報を学ぶのが一番」
今後は自身のコスメブランドを立ち上げたり、美容家として活動の場を広げていきたいという夢も。究極の推し活はまだまだ終わらない。

美容の仕事への道のり調査!韓国カルチャーと出会い、日韓を行き来するイメージコンサルアナリストに【Emilyさん】_3

美容の仕事への道のり調査!韓国カルチャーと出会い、日韓を行き来するイメージコンサルアナリストに【Emilyさん】_4

理論とオタク目線を掛け合わせて“なりたい”を形に

MAQUIA 5月号
撮影/天日恵美子  取材・文/轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA)
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2024年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。マキア7月号の大特集は「顔もボディもまるごと磨いて 夏を迎える準備はOK?」。通常版・増刊の表紙は小芝風花さん、プレミアム版の表紙は京本大我(SixTONES)さんです。

ネット書店での購入

share