「MAQUIA」9月号で連載中の『ムーン・リーの運を呼び寄せる香り』。今月は、異なる2種類の香りを使い分けることが運気アップのカギになりそう!

ムーン・リーさんが導く今月の運を呼び寄せる香りとは? オンオフ切り替えが開運の決め手_1

ムーン・リーの運を呼び寄せる香り

西洋占星術師
ムーン・リーさん
女性誌やWEBサイトの連載やエッセイ、書籍の執筆等で活躍。その開運メッセージは「怖いほど当たる」と圧倒的に支持されている。

今月の開運には…
エンジンのオン/オフで香りを使い分け。
最強の上昇気流に乗れるかも!


大胆になれる香りで自分を上げ、
自然のアロマでデトックス
大胆で開放的に。そして官能的で情熱的に「私を見て」と自分をアピール。太陽がしし座に入り、そんなしし座的な気質が幸運を引き寄せる、とムーン・リーさん。
「だから華やかで、自分自身もアガるようなフレグランスを。素材ならマンダリン、オレンジ系が吉ですが、女王気質な星でもあり、贅沢な香料をブレンドした上等な香りは特におすすめです」
その一方で7月末には金星や火星がおとめ座に入り、しし座とは対極にあるような「おとめ座的なもの」も関係してくるのだとか。
「清楚な印象のおとめ座。自分の好きな香りを、密やかに楽しむのも開運になります。医療を象徴する星座でもあり、デトックスできる香り、オーガニック素材を使ったアロマティックな香りなど、メンタルが整うようなフレグランスも吉。外に出ていくときはエンジン全開で自分自身を高揚させて、仕事などで疲れたときは、昂った気持ちをいったん鎮めてリセットすると、より仕事も充実させられそう。今の時期はそんな風に香りを使い分けられたら、最強の運気の波に乗れそうです」

ブルガリ オムニア バイ メアリー・カトランズ オードパルファム 65ml ¥15180/ブルガリ パルファン事業部(限定品)

BVLGARI
輝きと高揚感をもたらす万華鏡のような香り
ジュエラーのブルガリと、ハッピーな「プリントの女王」として知られ、ロンドンで活躍するギリシャ人ファッションデザイナー、メアリー・カトランズがコラボして生まれた、ポジティブでいきいきとした香り。マンダリンとフィグリーフのまばゆいトップノートから、ガーデニアとオレンジフラワーのめくるめくフローラルノートへ。ブルガリ オムニア バイ メアリー・カトランズ オードパルファム 65ml ¥15180/ブルガリ パルファン事業部(限定品)

オードパルファン フランキンセンス 50ml ¥13200/ニールズヤード レメディーズ

NEAL‘S YARD REMEDIES
精油の香りが心を鎮め、背中を押してくれる
砂漠の宝石とも呼ばれ、古代から珍重されてきたフランキンセンスの芳しい香りを、10種のエッセンシャルオイルが引き立てる、凛として深みのあるお守りフレグランス。柑橘の爽やかなノートで幕を開け、フランキンセンスとラベンダー、マジョラムの深呼吸を誘うような香りへと移ろって、心を落ち着かせるミルラやベチバーのベースノートへ。オードパルファン フランキンセンス 50ml ¥13200/ニールズヤード レメディーズ

MAQUIA 9月号
撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share