「MAQUIA」7月号で連載中の『星谷菜々の美に効くおいしいスイーツ』から、フルーティーなおいしさをギュッと凝縮したアジアンマンゴープリンのレシピをご紹介。

食べれば一気に南国気分! 美肌にもうれしい「アジアンマンゴープリン」の作り方_1

星谷菜々の美に効くおいしいスイーツ

星谷菜々さん

料理家

星谷菜々さん

ほしや なな●料理家。都内にアトリエ「apron room」を構え、不定期でshopとしてオープンしたり、教室、イベントを行っている。詳細はHP:www.apron-room.com、Instagram:@apron_roomまで。

アジアンマンゴ ープリン
マンゴーのおいしさをぎゅっと凝縮したアジアンテイストのプリン。トッピングのココナッツロングとディル、シナモンパウダーが気分を一気に南国へと連れて行ってくれます! マンゴーは冷凍マンゴーでも大丈夫なので、気軽にチャレンジしてみて。


材料(3〜4人分)
粉ゼラチン 5g
水 大さじ2
マンゴー(完熟) 大1個[果肉 200g(冷凍でも可)]
水 100ml 
きび砂糖 50g
ココナッツミルク(缶) 150ml
ココナッツロング、ディル、シナモンパウダー 各適量

作り方
1 ゼラチンは水に振り入れてふやかす。
2 マンゴーは皮をむいて種を除き(果肉200g分使用)、細かく切る。冷凍品なら解凍するだけでOK。
3 鍋にマンゴー、水、きび砂糖を入れ、中火にかける。泡立て器でマンゴーを潰しながら1分ほど煮立てる。
4 3にココナッツミルクも加え、温まったら火をとめる。
5 41のゼラチンを加えて沈め、1分ほど置いた後、ゆっくり混ぜて溶かす。
6 5をボウルに移し、底を氷水にあてて冷ます。とろみがついてきたら器に流し、冷蔵庫に2時間以上入れて冷やし固める。
7 ココナッツロングはフライパンでこんがりするまで乾煎りし、冷ます。
8 プリンにココナッツロング、刻んだディル、シナモンパウダーをかけていただく。


今月の美食材

マンゴー

マンゴー
なんといっても豊富なのが、美肌効果を狙えるビタミンC。βカロテンも豊富で目の働きをサポート。抗酸化作用で免疫力UPにも。

ココナッツミルク

ココナッツミルク
体内で即エネルギーに変わる中鎖脂肪酸を多く含むため、ダイエット効果が高い。免疫力を高めるラウリン酸、各種ミネラルも豊富。

ココナッツロング

ココナッツロング
ココナッツミルク同様の栄養素に加え、不溶性食物繊維が多く含まれるのが特徴。腸のぜん動運動を促し、腸内環境を整える効果が。

MAQUIA 7月号
レシピ・料理・スタイリング/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share