女性らしさや若々しさにもつながる“ツヤ感”は、髪にもマスト。でもツヤを出すためにタイトにまとめすぎてもオシャレじゃないし……。「MAQUIA」3月号から、髪も肌もキレイに見えるヘアアレンジをご紹介♪

Image title

air プロデューサー

朝日光輝さん 

編集やライターから絶大な人気を誇る髪業師。好感度の高いジャストなスタイルが人気。


アレンジでツヤを見せるほうが手間なく簡単♪

 ドライな質感が人気だったダウンスタイルも、このところツヤ感ヘアにシフト中。というのも、髪にツヤがあるだけで、上品に見える上、肌ツヤもアップするから。

「ダウンスタイルの場合、ブローでツヤを作ろうと思ったら、結構、時間がかかります。その点、アレンジなら、ポイントでツヤを作れるし、毛先のダメージも隠せるから、手間なく簡単に“ツヤ髪印象”を作れますよ(朝日さん)


アレンジなし

Image title

ナチュラルにブローしただけのダウンスタイル。ここからツヤを出すにはテクが必要。


ドライアレンジ

Image title

表面の毛束を動かしたこなれ感のあるアレンジ。おしゃれだけどややパサついて見える。


ほどツヤありのヘアアレンジは品と美肌感UPにお役立ち!

Image title

前髪やハチ下のタイトな面の部分で、上品キレイなツヤをアピール。トップの毛束を少しくずしているから、ひっつめ感もなし!


【次ページをチェック】難しいことは一切なし! ふんわりツヤありの法則はこちら》》

ふんわりツヤありの法則 1

ツヤすぎずパサつきすぎず、の

MIXバランスがオシャレ感の要

Image title

ツヤがほしいからといって、キュッとひとまとめにしてしまうと、おしゃれっぽさゼロな野暮ったいスタイルに。ツヤ感とヌケ感をミックスするのがポイントです。


ふんわりツヤありの法則 2

ねじりポイントでツヤ見せ!

Image title

ねじりアレンジやくるりんぱなど、髪をねじることで面が生まれてツヤっぽく。髪色も少し暗くなるので、相対的な効果で肌の色が明るく見えるのもうれしい!

Image title


ふんわりツヤありの法則 3

スタイリング剤の仕込みがツヤ作りにマスト

Image title

よりツヤ感を求める人、髪自体のツヤに自信のない人は、スタイリング剤の力を借りるのも有効。アレンジする前の仕込みのひと手間で、ツヤが格段にアップ。


【次ページをチェック】ツヤを出すドライヤー&巻きテクを教えます》》

ツヤを出すドライヤーテク

Image title

ブロー時にドライヤーを当てる際、髪に対して45度の角度で風が当たるようにすること。キューティクルが整うため、自然なツヤ髪に。

Image title


ツヤを出すアイロンテク

Image title

1. 髪を巻く際には、まず根元付近から毛先手前までアイロンをすべらせて。髪の面が整ってキレイに見える。

Image title

2.1の流れのまま、毛先のみをクルンと1回転巻き込んで。ツヤっとしているのに柔らかいカールの完成。

Image title

「MAQUIA」3月号

撮影/布施鮎美 ヘア&メイク/朝日光輝〈air〉 スタイリスト/SHOKO モデル/優木まおみ 取材/池山章子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share