「MAQUIA」9月号では、“くびれ母ちゃん”こと村田友美子さん直伝の便活ダイエットをご紹介。しっかり出せるカラダを作るカギは、姿勢改善にあり! 正しい姿勢を手に入れる基本のプロセスを教えます。

出せる体こそ、変化に負けない体
村田友美子の便活ダイエット

村田友美子さん

姿勢改善コアトレーナー

村田友美子さん

セルフ整体で骨を変える美ボディメソッド『YumiCoreBody』代表。体をほぐして膣を引き上げる独自のメソッドは、女優やモデルにも大人気。著書に『くびれ母ちゃんの出せるカラダ』など。

\猫背じゃない人はほぼいない!/
[全員共通]姿勢改善ほぐし&ストレッチ
まずは不要なこわばりをほぐして正しい姿勢を手に入れる基本のプロセス。コリが柔らかくなったり、動かしやすくなったら筋肉がほぐれたサイン。


 


テニスボールを用意
テニスボールを使うことで、硬くなった筋肉をピンポイントでリリース。今回は、村田さんが開発した専用ボール「Hoggsy」を使用。

Hoggsy(ホグッシー)¥4090/YumiCoreBodyProduct

村田さんが開発したこだわりの筋膜リリースボール。AmazonやLOFTなどでも販売中。Hoggsy(ホグッシー)¥4090/YumiCoreBodyProduct


 


脚の付け根周りをほぐして姿勢改善
腸腰筋ほぐし
骨盤と恥骨を結ぶラインの中央、脚の付け根部分の筋肉が硬直すると猫背になりやすく、内臓の圧迫に直結。長時間、同じ姿勢で過ごすことの多い人は要注意。

1 片方の脚の付け根部分にボールをあてる
2 うつ伏せになってひじを肩の真下に
3 ゆっくり呼吸をして両脚を交互に動かす

脚の付け根周りをほぐして姿勢改善 腸腰筋ほぐし

背中側のインナーマッスルを刺激
腰周りほぐし
骨盤の上側にある腰方形筋をほぐすことで、後ろに倒れた状態の仙骨を正しい位置にリセット。姿勢を維持する背中側のインナーマッスルの刺激にも効果的。

1 背骨の右横、骨盤の上縁にボールをあてる
2 仰向けで左ひざを立て、右脚は抱える
3 お尻をゆっくり左右に振りながらほぐす

背中側のインナーマッスルを刺激 腰周りほぐし

股関節の固まりと内股をリセット
中臀筋ほぐし
お尻の動きと連動して動く中臀筋。ここが凝ると股関節がこわばって内股になりやすい。反り腰やデスクワーク中心の人は血行不良からこわばりやすいパーツ。

股関節の固まりと内股をリセット 中臀筋ほぐし

1 右の骨盤の真横にボールをあてる
2 両ひざは立てておき上半身を起こす
3 右脚を少し浮かせてゆっくり開閉する

巻き肩を改善して猫背もすっきり
小胸筋ほぐし
肩甲骨につながる小胸筋は、悪い姿勢で縮んでしまうと猫背や巻き肩の原因に。しっかりほぐすことで肩甲骨を寄せられるようになり、姿勢の悪さを解消。

巻き肩を改善して猫背もすっきり 小胸筋ほぐし

1 鎖骨の外側とワキの間にボールをあてる
2 左腕で上体を起こし両ひざを揃える
3 顔を左側に向けてボールに体重をのせる

 


MAQUIA 9月号
撮影/露木聡子 ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 イラスト/シマ マスミ 構成・文/国分美由紀 企画/萩原有紀(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share