大好評! 伊藤千晃さんの「Bijyo Diary」。今千晃さんが気になる旬メイク、続いては、跳ね上げカラーラインとウエットな質感のヘアがクールな「モードメイク」をご紹介!

クールさが際立つモードメイク

海外セレブから火が付いた“コントゥアリング”で、骨格にメリハリを出したベースに、跳ね上げたWラインで目元に強さを。エッジィなアイメイクを際立たせるために、リップはベージュ系を選んで引き算を。ウエットな質感に仕上げた、サイドパートのかき上げヘアで、女度を高めれば、クールさと女らしさがせめぎ合う、旬のモードメイクの出来上がり♡

Image title
骨格を際立たせてメリハリのある表情に

海外セレブも夢中の顔に立体感を出す“コントゥアリング”を取り入れて、メリハリのある引き締まったベースに整えて。シェーディングとハイライトを大胆に駆使した“コントゥリング”は、凹凸の少ない日本人の顔にメリハリを生み出す、ぜひ取り入れたいテクニック。

HOWTO

頬骨下に三角形にシェーディングを、CゾーンとTゾーンにハイライトを入れてしっかりなじませてベースを仕上げて。小顔に見せたい場合は、フェースラインにもシェーディングを入れると効果大!
Image titleTshirts / DRYCLEANONLY  (H3O Fashion Bureau )、ベスト/ SAINT△SIN  (H3O Fashion Bureau )、SKIRT / The Dayz  tokyo 渋谷店、SHOES / SENSO (THE WALL SHOWROOM )、サンングラス/ POPPY LISSIMAN  (THE WALL SHOWROOM )、ピアス/ O THONGTHAI  (H3O Fashion Bureau )、JELLY BEAN RING & BRACELETS / O THONGTHAI  (H3O Fashion Bureau )、シルバーリング/ The Dayz  tokyo 渋谷店、その他スタイリスト私物


カラーライナーで大胆に跳ね上げラインを

大胆なくっきり跳ね上げラインは、黒ではなくカラーライナーを使うことで、怖くならずに程よくクールなモード感を楽しめる♡

HOWTO
ペンシルタイプのカラーライナーを、ライナーとシャドウの中間的な使い方をして、目元にインパクトを。まずはブラウンで目のキワに太めにラインを引き、目尻側の黒目の端から跳ね上げ、目尻に小さな三角を描く。


ブラウンのライン、目尻1/3の上にグリーンでラインを引き、目を開けたときに正面から見えるようにブラウンより少し手前から跳ね上げ、ブラウンのラインとの隙間を塗りつぶす。


アイメイクを引き立てるなじみカラーを

アイメイクが主役のモードメイクでは、なじみカラーのリップを選んで、抜け感を出すのが今っぽさの鍵! 大切なのは、リップの色と質感のセレクト。滑らかに伸び、ツヤ感のある仕上がりがある肌なじみのいいベージュ系のリップを選んで。

HOWTO
ブラシにとって輪郭をとってから内側を塗りつぶし、モードなアイメイクが引き立つ抜け感リップに。



<<メイクのポイントを動画でご紹介>>
グリーンのラインは目を開けた状態で跳ね上げて♪


撮影/蓮見徹 ヘアメイク/坂口 勝俊(sui) スタイリスト/KYOKO (DEEP END) 文/新田晃与 

モデル・アーティスト

伊藤千晃

1987年1月10日生まれ。愛知県出身。2018年9月にソロとしてアーティスト活動を本格始動。 2019年11月には1stアルバム「Be」をリリース。美容誌でモデルとして活躍しながらライフスタイルブランド「KIKI AND DAYS」のブランドディレクションを行うなど幅広く活躍中。ジュニア野菜ソムリエの資格も取得し、美容・ファッションに関する豊富な知識で同世代の女性からの支持も高い。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share