ウエット感と無造作感のマッチングが絶妙

ルーズなウエーブをつけたサイドパートヘアは、トレンドのウエット感を出して無造作な質感に仕上げるのがポイントです。

Image titleTshirts / DRYCLEANONLY  (H3O Fashion Bureau )、ベスト/ SAINT△SIN  (H3O Fashion Bureau )、SKIRT / The Dayz  tokyo 渋谷店、SHOES / SENSO (THE WALL SHOWROOM )、サンングラス/ POPPY LISSIMAN  (THE WALL SHOWROOM )、ピアス/ O THONGTHAI  (H3O Fashion Bureau )、JELLY BEAN RING & BRACELETS / O THONGTHAI  (H3O Fashion Bureau )、シルバーリング/ The Dayz  tokyo 渋谷店、その他スタイリスト私物

HOWTO

前髪をサイド深めの位置で分け、細めのアイロンで全体をランダムに巻いて、ブラシでほぐしウエーブ感を。ウエット感が出るジェルを少量手のひらにとり、揉み込む。

ココがモテ♡
ウエーブ感を出したフォルムで女性らしく、質感はクールに仕上げるのがポイント。

Image title

撮影/蓮見徹 ヘアメイク/坂口 勝俊(sui) スタイリスト/KYOKO (DEEP END) 文/新田晃与 

モデル・アーティスト

伊藤千晃

1987年1月10日生まれ。愛知県出身。2018年9月にソロとしてアーティスト活動を本格始動。 2019年11月には1stアルバム「Be」をリリース。美容誌でモデルとして活躍しながらライフスタイルブランド「KIKI AND DAYS」のブランドディレクションを行うなど幅広く活躍中。ジュニア野菜ソムリエの資格も取得し、美容・ファッションに関する豊富な知識で同世代の女性からの支持も高い。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share