血色感のあるチーク&リップで見せるナチュラルメイクは、素肌感を残しながらもキメの整った美肌をつくるBBクリームがベスト。

Image title


一見すっぴん風なヌーディな質感と遊び心があるメイクがポイント! 千晃流ナチュラルメイクに欠かせないコスメご紹介します。

Image title

1.ローズヒップオイルなどの保湿成分配合で、しっとり吸い付くようなテクスチャーが実現。アディクション ティント リッププロテクター + モア 001 ¥2,500(税抜き)/ADDICTION BEAUTY

2.植物エキスがたっぷり配合されており、スキンケア効果が高い。肌を整え守りながら美肌に導く。BBクリーム イドラタン ¥5,500(税抜き)/クラランス

3.トップコートとして使用するゴールドのラメ入りは、ラメの粒子が細かいものをチョイスして。マスカラ ヴェルニクチュール No9 ※参考商品/イヴ・サンローラン・ボーテ

4.ネイビーに近いバイオレットは、目元に深みを与えエキゾチックな印象をもたらす。マスカラ ヴェルニクチュール No2 ※参考商品/イヴ・サンローラン・ボーテ

5.絶妙な透け感と輝きが人気のアイグロス。肌なじみのよいヌーディなミルクティーカラーをチョイス。ウイスパーグロスフォーアイ 08 ¥3,300(税抜き)/THREE

Image title

ドレス/ リャミソール/ ロングシャツ/ House_Commune (バロックジャパンリミテッド)、ピアス/ O THONGTHAI  (H3O Fashion Bureau )、リング/ The Dayz  tokyo 渋谷店、SHOES /  SENSO (THE WALL SHOWROOM )、その他スタイリスト私物

ナチュラルメイクのブログ記事はこちらをチェック>>

撮影/蓮見徹 ヘアメイク/坂口 勝俊(sui) スタイリスト/KYOKO (DEEP END) 文/新田晃与 

MAQUIA2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share