ここ数年、ずっと人気の赤リップ。より鮮やかに、より発色よく。「ケイト」が辿りついたのは、赤い下地の上にヌードカラーのルージュを重ねるという新発想。究極のなじみのよさで、あなただけの「赤」が見つかります。



▼この記事のポイント

①2色パレットのクリームルージュ

高純度で高発色のバーム由来処方

③全8種から自分の肌や唇に合う色が見つかる


Image titleケイト
レッドヌードルージュ

全8種 各¥1800〈編集部調べ〉/カネボウ化粧品
2020年5月1日(金)発売 ※2月1日(土)より一部店舗にて先行発売

鮮やかな赤い下地にヌードカラーを重ねて、自分の唇の色に“似合わせる”2色入りのクリームルージュ。青み系カラーの高純度赤下地と黄み系カラーのヌードカラーを重ね合わせることで、唇や肌の色から浮かずになじませることができるんです。

従来の処方では、バームの潤い力と、発色のよさを両立することは困難とされていたのですが、透明度の高いペーストを色材に配合することで、高純度高発色のバームの開発に成功。鮮やかなのに、乾燥からもしっかり守り、もっちりとした魅力的なリップに作り上げます。
Image title

カラーはレッド系、ピンク系など全8種。ベースの色とヌードカラーの掛け合わせる量を変えれば、インパクトのある仕上がりからヌーディリップまで、ひとつのパレットで何通りものバリエーションを楽しめます。

5月1日の正式発売に先駆け、2月1日より一部店舗限定で先行発売! 新感覚のリップメイクをぜひ体感して。



 ▶ケイトのサイトをチェック 

カネボウ化粧品
0120-518-520



※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


取材・文/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

編集部

美ネタ速報

新作コスメや限定品の発売日、話題のイベント、キャンペーン情報をいち早くお届け!マキアオンラインで最新のビューティトレンドをキャッチして。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share