紫外線が増加してくるほどに気になるのが美白ケア。資生堂から2月1日に発売となる新美白美容液は、26年もの歳月をかけて開発された革新的な美白ケア。メラニンの発生源にはたらきかけ、シミ、そばかすの気にならない明るい肌へ導きます。



▼この記事のポイント

①独自のSAKURAブライトテクノロジーを搭載

②シミの発生源まわりから肌を整え、効率よく美白

③乾燥による小ジワを目立たなくし、トータルケア


Image titleSHISEIDO 
ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロ S セラム

〈医薬部外品〉30mL ¥11500/SHISEIDO
2020年2月1日(土)新発売

日本人女性の肌を長年研究してきた資生堂が、26年かけて開発した美白有効成分、アクティブ 4MSKを配合した薬用美白美容液。この成分の特徴は、すでにできたシミだけでなく、肌にメラニンが留まる発生源に多面的にアプローチして、メラニン生成の引き金になる酵素シロチナーゼのはたらきを複数ステップでブロック! メラニンの生成をおさえてシミ・そばかすを防ぎます。

さらに、SHISEIDO独自のSAKURAブライトテクノロジーを搭載。なめらかな美容液が素早く肌になじみ、包み込むように美白有効成分を届けることで、シミの発生源まわりから肌を整えて、効率よく美白します。

乾燥による小ジワを目立たなくし、潤いまでトータルケア。透けるような明るさの肌へと導きます。



 ▶SHISEIDOのサイトをチェック 

SHISEIDO
0120-587-289


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。



取材・文/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)

MAQUIA2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share