「MAQUIA」8月号では、ベスコス受賞コスメを使った、今したいメイクを提案。今回は、人に会わない日でも気分を上げる、究極のナチュラルメイクを教えます!

今欲しい肌・したいメイクニーズにすべて応える
ベスコス受賞コスメでなれる顔6

\ヘア&メイクアップアーティストAYAさんセレクト/
でかけない日も気分を上げるのは
ピンクチークと生っぽいツヤ感
「人に会わないときでもチークで血色を差せば気分もポジティブに。目元と唇の色は抑えつつ、ツヤを足して。家の中でも自然な、究極のナチュラルメイクです」(AYAさん。以下同)

アンプリチュード コンスピキュアス  リキッドアイズ 01

記事が続きます

単色アイシャドウ部門3位


アンプリチュード
コンスピキュアス リキッドアイズ 01 
ウォーターベースなのにすぐにサラサラに変化。「まぶたのキメがキレイに見える。ほどよく陰影も出せます」¥3800

コスメデコルテ リップオイル 03

グロス&リキッドリップ部門2位


コスメデコルテ
リップオイル 03 
内側からふっくらとした唇を演出。「可愛いだけでなく、唇に血色を与えてコンディションもアップしてくれる」¥2700

ジルスチュアート  ビューティ  ブルーム ミックス  ブラッシュ コンパクト 04

記事が続きます

チーク部門2位


ジルスチュアート ビューティ 
ブルーム ミックス 
ブラッシュ コンパクト 04
血色も立体感も自由自在の5色入り。「自然に肌になじむ優美な色合い。何より絶妙なツヤ感が魅力です」¥4200

でかけない日のピンクチーク HOW TO

HOW TO
1 Cのチークは全色をブレンドして使用。黒目下を起点に頬に逆三角形を描くようにふんわりとのせる。
2 唇の中央からBのリップオイルを塗り広げ、輪郭をとる。中央にのみ重ねて立体感をアップして。



 
MAQUIA 8月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/泉 里香 取材・文/靏田由香 構成/萩原有紀(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share