大人気のトレーナー星野由香さんが教える足裏エクササイズ。すべての基本となる足裏から、足裏とセットでほぐすべき足の甲まで、基本のほぐし方を教えます!

星野由香さんが教える足裏エクササイズで、美しいバックラインに! トレーニング前の基本のほぐし方を解説_1

猫背も下がったヒップも、まず鍛えるべきはココ!
星野由香さんがレクチャー
足の裏がキレイを作る

教えていただいたのは
星野由香さん

パーソナルトレーナー

星野由香さん

「ほぐし」と「ピラティス」を融合した「ほぐピラ®」を考案、大人気のトレーナー。著書に『やせ体質になれる やさしいほぐピラ®』(主婦の友社)など。

『やせ体質になれる やさしいほぐピラ®』(主婦の友社)

足裏はバックラインの要! 基本のほぐし

足裏をほぐす3つのポイント!
「型」ではなく「動き」に集中!
見本の型と比べるのではなく、足の動きや力の入り具合、強張りの有無など、体の感覚に集中を。動かせる範囲でじっくり筋肉を育てましょう。


縮めることを意識する
たとえば、ふくらはぎを伸ばすなら足首の前側が縮んでいることを意識。動かせる方向の弾力性を高めることで可動域が広がっていきます。


姿勢を正さない
姿勢を無理に正すと、かえって筋肉の負担に。いつもの姿勢でエクササイズするうちに、筋肉の収縮作用が高まり自然と正しい姿勢へ。

すべての基本はこのほぐしから

細かい部分のほぐしに効果的。ビースティーボール(ソフト)¥3400/フィットネスライフプラン

基本の足裏ほぐし

足指のつけ根にボールをあててつかむ。体重をかけながら親指→かかと、中指→かかと、小指→かかとの3つのラインでゆっくりボールを転がす。転がす時は足指を伸ばしながら、1カ所5回ずつを目安にほぐす。体重がかかりにくい時は膝を内or外に倒すと圧をかけやすい。痛みを感じる所は重点的にほぐして。

使用アイテム

ランブルローラー ミドルサイズ¥9240/フィットネスライフプラン
フェイスタオル2枚でラップの芯を巻き、ゴムで止めてもOK。

必ず足裏とセットでほぐすこと! 足の甲1

よつばいになり、ローラーの上に右足首をあてる。右ひざを少し内側に向ける。

ローラーで刺激するのは、足の甲〜足首の少し上あたり。

ローラーで刺激するのは、足の甲〜足首の少し上あたり。

必ず足裏とセットでほぐすこと! 足の甲2

息を吸いながら骨盤を後傾させて背中を丸め、足指に力を入れながら右ひざを思い切り胸に近づける。両手でしっかり床を押す。この時、余裕がある人は胸に近づけた脚と反対側に顔を向けると、体の前側を支える胸鎖乳突筋から腹直筋にかけても鍛えられる。

MAQUIA11月号
撮影/岩谷優一〈vale.〉 ヘア&メイク/後藤若菜〈ROI〉 スタイリスト/立石和代 モデル/大塚まゆか 取材・文/国分美由紀 企画・構成/村岡真知子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年10月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。12月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share