7月も中旬を過ぎて、わたしも夏休みに入りました!(就活が始まるので遊んでばかりいられませんが💦)

夏休みといえば旅行や帰省される方も多いのではないでしょうか?わたしももうすぐ帰省するのになにを持っていくかなかなか選べず…いつも苦労します😢

そこで今回は

1.愛用のポーチに入る量にすること

2.限定品ではなく定番品のなかから選ぶこと

をルールに旅先に持っていくコスメを厳選しました!

Image title


それぞれどのような観点で選んだのかをお伝えします😊


まずはベースメイク

Image title

☆スキン ファンデーション クッション コンパクト/BOBBI BROWN

☆ラ プードル オート ニュアンス/エレガンス

ベースメイクは多くなりがちなので多機能なものや下地のいらないものをチョイス。

こちらのクッションファンデーションはSPF50で夏でも安心感があります✨

パウダーは名品!崩れにくいうえに、顔色を明るく見せてくれるので手放せません。

またツヤ系のファンデーションにパウダーがあればツヤ系ファンデーションでツヤ肌にもパウダーを重ねてマットな肌にもできますよ🙆‍♀️


さらにチークミストも!

Image title

☆パーフェクターミスト/シュウウエムラ

☆チーク&アイブロッサム/ジルスチュアート


シュウウエムラのミストは香りが選べるうえにオイルインなので乾燥しにくくて好きです。保湿にもメイク後のファックスミストの代わりにも使ってます。

ジルスチュアートのチークは一見クリームなのに肌に乗せるとパウダーっぽく変化するのでベースメイクがリキッドでもパウダーでも使いやすい!さらにチークだけではなく目元にも使えるので高機能ですよね✨

次はアイメイク

Image title

☆アイ パレット/ディオール バックステージ

☆キャビアスティック アイカラー/ローラメルシエ   

☆ザ アイシャドウ/ADDICTION


アイメイクはTPOによって変えれるようにスタンダードなものに、色や質感をプラスできるものをいくつか持っていくのがオススメです。

ディオールのアイパレットは薄くて軽いうえにプライマーと質感の異なるアイシャドウが入っています。マットなものやスカルプディングパウダーで眉までかけますよ!

ローラメルシエのキャビアスティックはツヤっとしたラメ感がすごい30を選びましたが、人気の26や限定品の1902も色やラメ感を出すことができて可愛いです💕

アディクションのアイシャドウは色が沢山あるうえに、お値段もお手頃なので2.3色持っていくのもいいですね!わたしは簡単にカラーメイクができて大粒のラメが可愛い99を選びました。


最後にリップメイク

Image title

☆ルージュ ピチュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム/YSL

☆リクィッド ルージュ ビジュー/エレガンス

☆ブリアンアレーブルエクラ/クレ・ド・ポー ボーテ


リップは簡単にメイクの印象を変えられるので普段からたくさん持ち歩きますが、夏や旅行先にオススメしたいのはリキッドタイプです。マットなものなら良いのですが、この時期行先によってはリップが溶けてしまうので…溶けにくいものが良いと思います。(わたしは何本か溶けてしまって悲しい思いをしました😭)

YSLとエレガンスは色持ちがよく下地がなくても綺麗にぬれるのでお気に入りです。YSLは407のブラウンローズ系、エレガンスは08のボルドー系を選びました。

クレドはグロスですが美容効果が高く、発色も良いので1本でも使えます。他にもクラランスとディオールも迷いましたが、手持ちの色だと他のリキッドルージュと色が被るのでこちらにしました。


全部入れてもまだまだ余裕があるので、アイライン、マスカラ、ビューラーなども入ります!

Image title


少しでもみなさんの旅コスメの参考になれば嬉しいです✈️



この投稿をInstagramで見る




mikiさん(@mk_frdrm)がシェアした投稿 -

Instagram、Twitterもしていますので、ぜひフォローをお願いします♡

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share