“美白プラスアルファ”の効果に期待!今年の最新美白美容液はスゴイ

スキンケア
いいね! 0件

「MAQUIA」3月号から、コスメ史を塗り替える傑作美容液と、その見どころをご紹介します。美容ジャーナリストの小田ユイコさんがいち早くナビゲート!

Image title

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

女性誌編集者を経て独立。本誌ほか多くのメディアで美容記事を執筆。美容記者歴25年の経験を活かし、コスメの進化をジャッジ。


一度使ったらやめられない!
朝晩の「基礎ケア」に

 2017年は、コスメの長い歴史の中でも美容液の当たり年! テクノロジーの進化が成熟期を迎え、新機軸へ。その筆頭が、シャネルの「ブルー セラム」やコーセーの「ONE BY KOSE」のような、肌の不調をマルチに底上げする美容液。肌質を問わず、オーダーメイドされたかのように、自分の肌の弱点に寄り添ってくれる頼もしさが。
 そしてなんといっても話題なのが、ポーラの「リンクルショットメディカル セラム」。シワを改善する効果が厚生労働省から認められ、医薬部外品として登場。コスメ史を塗り替える名品です。
 美白美容液も新たな局面へ。ランコムの「ブラン エクスペールメラノライザー AIアドバンスト」も、資生堂の「ホワイトルーセント オンメーキャップスポッツコレクティング セラム」も、過剰なメラニンの生成を防ぐだけでなく、シミのもととなる炎症やターンオーバーまでケア。美白美容液でハリまでも実現できるようになった点が新しい。
 目に見える手応えがあり、ストレスや睡眠不足に負けない肌になれるので、一度使ったらやめるのが怖くなる新美容液。美容液はもはや、効果の高い“基礎ケア”として、化粧水などと同様、外せないアイテムと言えます。

カバー美白

資生堂
インターナショナル

資生堂 ホワイトルーセント
オンメーキャップ
スポッツコレクティング セラム

4g 全3色 各¥4200[医薬部外品] 2/1発売

主成分/PRO APPROACH×2テクノロジー、4MSK

悩み/シミ、日中の乾燥


気になるシミを

カバーしながら美白


日中いつでもメイクの上から重ね塗りできる肌色の美白美容液。資生堂の先端美白テクノロジーを搭載し、シミ部分のメラニンをスムーズに排出。カバーしながら、強力にスポッツケアできる、一挙両得のスグレもの。ポーチに入れたい「持ち歩き美白」。

集中美白

アルビオン

エクサージュホワイト
ホワイトニング VC
チャージャー

10ml×28本 ¥6000[医薬部外品] 3/18発売

主成分/ビタミンC

悩み/シミ、キメの乱れ、肌荒れ、皮脂テカ


透明感を速攻チャージ!

引き締め効果も抜群


ビタミンCを急速チャージ。朝なじませればメイクのノリ、もちをアップ。夜なじませれば日中の紫外線ダメージを速攻回復。肌を引き締め、つるんとしたなめらか肌に。1回1本の使い切りタイプだから、旅や出張先にも便利。

時短美白

新日本製薬

パーフェクトワン
薬用ホワイトニングジェル

 75g ¥4500 [医薬部外品] 2/1発売

主成分/アルブチン、トラネキサム酸

悩み/シミ、くすみ、乾燥


美白と鎮静、Wの効果で

透き通る肌を実現


化粧水、乳液、クリーム、美白美容液、パック、化粧下地の6役をひとつで叶えるジェル。美白成分アルブチンと消炎有効成分トラネキサム酸を配合し、高い美白効果を発揮。特許出願中のW甘草エキスが、美白効果をバックアップ。

次世代美白

コスメデコルテ

ホワイトロジスト
ブライト エクスプレス

40ml ¥15000[医薬部外品] 2/16発売

主成分/ブライトイコライザー、コウジ酸

悩み/シミ、色ムラ


肌に居座るメラニンの塊、

メラノコアを粉砕


表皮細胞内に残ったメラニンの塊、メラノコアに働きかける、次世代美白。独自の複合成分、ブライトイコライザーがメラノコアを細胞内の「分解工場」に輸送し、分解・排出をスムーズに。頑固なシミも、モヤモヤっと広がるシミも、一気に解決。

MAQUIA3月号

撮影/恩田はるみ 久々江 満(物) スタイリスト/山本瑶奈(物) 取材・文/小田ユイコ 巽 香 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN