花粉症の鼻かみ、カミソリまけ、乾燥による炎症など【赤みトラブルに効く早期ケア】

スキンケア
いいね! 0件

春先に深刻化しやすい“くすみ”問題。隠すだけでなく根本から解決することが大事です。今回は「MAQUIA」4月号から、美容家・小林ひろ美さんが教える、赤ぐすみの原因と、効果的なケア方法をお届けします。

Image title


赤ぐすみ

Image title

花粉シーズンの鼻かみ、カミソリまけ、乾燥によるバリア機能の低下は、赤ぐすみを起こしやすい原因に。炎症を起こす行為は控えて。

Image title

乾燥や炎症を起こしやすい“鼻まわり”が要注意エリア


炎症が原因の赤ぐすみは労りケアで解消!

徹底保湿で肌を鎮静して

健やかな状態へと回帰!

 “赤ぐすみ”の一番の原因は炎症。花粉の季節は、鼻をかんだり肌を掻いたりするため、よりダメージが目立ってしまいますよね。そんな肌を観察するとターンオーバーが乱れ、皮膚の表面がめくれて凸凹になっています。これはつまり、バリア機能の消失=守るための屋根をなくした状態なので、躍起になってパワーコスメを使ったり、美白などの攻めのケアを行うのは危険。まずは肌を健やかな状態、ゼロベースに戻すための労りのケアから始めましょう。

 例えばスキンケアのステップを乳液からスタートさせる、スタメン使いのコスメを薬用のものに替える、そして夜はしっかりと蓋をして潤いをがっちり閉じ込める。それだけでも炎症はずいぶん落ち着きますよ。


【次のページをチェック】赤ぐすみを解消する労りケアとオススメコスメはこちら>>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN