正しい洗顔、6つの心得! 皮脂の取りすぎには要注意

スキンケア
いいね! 1件

Image title


 

スキンケアの基本である、クレンジングと洗顔。実はアイテム選び、洗い方、落とし方を間違えているひとはまだまだ多く、それが乾燥肌やトラブルの温床に! 今回は、トラブルを避ける洗顔のポイントを、ユニリーバ開発担当の倉谷亜由美さんに教わりました!


 

泡をクッション代わりに。すすぎは皮脂の取りすぎに注意!
倉谷亜由美さん「しっかり洗うことも大切ですが、すすぎも同じくらい丁寧に。洗浄成分が肌に残ると肌あれやニキビのもとになります。また、すすぐときの温度も重要です。シャワーを浴びながら洗顔する場合、その高い温度のまま顔まで洗い流すと、顔の皮脂を奪ってしまい乾燥肌の原因になることが。32℃くらいの、人肌より少し低めのぬるま湯で洗い流すことを心がけてください」。


 

泡立て不足のゴシゴシ洗いには要注意!
洗顔料を容器から取り出してそのまま肌にすりこんで、肌の上で泡立てているひとも実は多いんです! 今の洗顔料は泡立ちがとてもいいので、面倒がらずに泡立ててから肌へのせましょう。

Image title

毎日2回は行う洗顔。一年間で、その回数は700回以上にも達します。間違った洗顔をしていたらもったいない! 美肌のための洗顔を心がけましょう。



次回は、洗顔のHow toを紹介します。


MAQUIA2014年12月号
撮影/山田英博(モデル) ヘア&メイク/榛沢麻衣 モデル/狩野明日香(マキアビューティズ) 構成・文/髙橋美智子(MAQUIA)

 

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN