圧倒的な科学の力でアベイユ ロイヤルが進化【ユダトーーク 第43回 ゲラン】

スキンケア
いいね! 0件

先進の皮膚研究によってさらなる進化を遂げた「アベイユ ロイヤル」。そのお披露目に合わせて、フランスからゲラン研究所のフレデリック・ボンテ博士が来日。ユダトーーク2回目のご登場です。

Image title

「先端研究と稀少な天然成分で
エイジングケア
※1をパワフルに」

ゲラン研究所
所長
フレデリック・
ボンテ博士

1987~1997年までLVMH リサーチにて化粧品研究部長、1998年よりゲラン研究所 ディレクターを経て現職に。シンポジウムなどではエイジングケアに関する研究発表も行う。

マキア編集長
湯田桂子

2004年にマキアを立ち上げた創刊メンバーのひとり。マキアの合言葉は、“願望実現ビューティ”!

Image title

内包するオイルが弾け、
瞬時にハリ・ツヤUP

使った瞬間からふっくら、輝きを放つ肌へと導くオイル状美容液。ベタつきを感じる間もなく肌へと浸透する独特なテクスチャーは、いつものケアにプラスしやすい。柔らかな香りも心地よい。アベイユ ロイヤル ウォータリーオイル 30㎖ ¥11500/ゲラン

Image title

弱った肌を優しく包み、
乾燥もダメージも癒す

アベイユ ロイヤル共通の成分に加え、保護効果に優れたビーワックスバターを配合。リッチなバームテクスチャーで肌を優しく包み込みながら、外的刺激から肌をしっかり守り、肌のバリア機能を高める。アベイユ ロイヤル バーム 30㎖ ¥7200/ゲラン


新たに老化を加速させる
「神経炎症」に着目

湯田 日本でも人気の高い「アベイユ ロイヤル」のトリートメントオイルがリニューアルしましたね。
フレデリック 2010年に「アベイユ ロイヤル」がデビューし、その3年後に発売となったトリートメントオイルは、ゲランのスキンケア製品の中でも最も高いリピート率を誇る人気製品のひとつです。今回、最新の知見を元に、このトリートメントオイルのスキンケア効果をさらにパワーアップさせました。
湯田 「アベイユ ロイヤル」はハチミツの優れた創傷治癒効果に着目し開発されたシリーズでしたよね。
フレデリック そうです。肌の老化は、加齢による自己修復力の低下であることがわかっています。ゲラン研究所では、肌の創傷治癒や修復メカニズムの権威、フランスのリモージュ大学のデムリエール教授と、ハチミツをエイジングケアに応用する
共同研究を進めています。私たちは、真皮の細かい裂傷や表皮細胞のDNAの微細なダメージが肌のハリの減少につながり、深いシワを生むことを実証してきました。
湯田 その修復に特に効果的なのが、フランスのウェッサン島にしか生息しない黒ミツバチのハチミツとか。ダメージの修復に効果的であるとのことですが、ハチの生育環境によってハチミツの成分が違うというのは興味深いですね。
フレデリック そうです。そして今回ゲラン研究所では、脳と皮膚の相関関係について着目しました。
湯田 脳ですか?
フレデリック 皮膚は身体の中でも最も神経の発達した器官です。私たちをはじめ、多くの科学者は、皮膚が脳の延長ではないか、あるいは、脳が皮膚の延長にあるのではないか、と考えています。
湯田 確かに、そのお話はほかでも耳にしたことがあります。
フレデリック そして近年、科学者の最大の関心事となっているのは、皮膚細胞と神経線維の間の局所的な情報交換の様子、さらには、それが皮膚の修復にどのように関わっているか、ということです。
湯田 難しくなってきました……。
フレデリック ではわかりやすい例を。高齢者は傷の治りが遅い、というのは聞いたことがありませんか? 実はこの原因は、局所的に皮膚が神経炎症を起こしているからなのです。
湯田 神経炎症が皮膚の自己修復機能を妨げ、老化が進行してしまうということですか?
フレデリック その通り。そこで私たちは新たに「ブラックビー テクノロジー」を開発しました。これは神経炎症を抑え、修復プロセスを活性化させる最新テクノロジーです。
湯田 神経炎症による老化は、加齢以外でも起こるのですか?
フレデリック もちろんです。紫外線や大気汚染、喫煙、ストレス、運動不足やフリーラジカルなど、現代人を取り巻く環境はまさに神経炎症を起こす要因に溢れています。
湯田 こうした研究からウォータリー オイルが生まれたのですね。

アベイユ ロイヤル史上
最速でハリ、ツヤを叶える

フレデリック このオイル状美容液にはウェッサン島のハニー※2、ロイヤルゼリー※2、そしてコルシカハニー※2を組み合わせて、最大の効果が出るように処方しています。さらに、肌のふっくら感を高めるため、インドのアーユルヴェーダで使われ、高いヒーリングパワーが知られている「コミフォラオイル※3」を採用しました。
湯田 サラリとしているのに、肌に浸透するともっちりします。使いやすいのに手ごたえを感じるテクスチャーですね。
フレデリック そのテクスチャーこそが生まれ変わったオイル状美容液の最大の特徴とも言えます。というのも、オイルが入っていながらオイルではないのですから。
湯田 どういうことでしょうか?
フレデリック ボトルの中に小さな粒が見えませんか? ここにオイルを内包しているんです。
湯田 え!この美容液がオイルじゃないのですか? この粒がオイル?
フレデリック 独自の内包技術によりこの革新的なフォーミュラが完成したのです。
湯田 驚きました。さらに今回はバームも出されているんですね。
フレデリック 肌を保護するリッチなクリームが欲しい、というお客様の声に応えて開発しました。
湯田 ベタつかず、肌にピタッと密着する感じは安心感がありますね。顔以外にも、乾燥の気になる手やボディに使えるなんて、寒くなる季節にぴったりです。
フレデリック 最先端の研究と稀少な天然成分との融合を、ぜひ肌で実感してみてください。


Image title

癒しのパワー全開
やみつきオイル

オイルが入っているのに、ベタつかず、フレッシュ。スーッと浸透して瞬時に肌にツヤと輝きが生まれる。美容液とオイルのいいとこ取りをした画期的なオイルイン美容液の誕生です。皮膚科学研究と、ラグジュアリーなテクスチャーで、その日に受けたダメージはその日のうちに癒してあげたい。肌老化の科学による解明と、自然の恵みの融合から生まれた、毎日のお手入れに取り入れたいウォータリー オイルです。

※1 年齢に応じたお手入れ
※2 整肌成分
※3 コミフォラオイル:保湿成分


ゲランのブランドサイトを見る>>


MAQUIA 11月号
撮影/土佐麻理子 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/湯田桂子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN