先手必勝ケアならコレ! この秋豊作の¥9999以下のハリアップコスメ

スキンケア
いいね! 1件

この秋大豊作のハリアップコスメ。お手頃価格で先回りケアができるアイテムを「MAQUIA」11月号からご紹介。

Image title

\この時期の悩み、最新コスメで救います/
秋支度スキンケアは
肌悩み×予算別で選ぶ

暑さから解放されるこの時期、鏡を覗くとこれまでにはなかった肌トラブルがあちらこちらに勃発! こんなときこそ最新コスメの出番。予算に応じて、いつものお手入れにプラスし早めにリカバリーを。


Image title

美容家
小林ひろ美さん

美・ファイン研究所主宰。マキアをはじめ、多くの女性誌やTVなどで独自の美容テクニックを指南。プロ向けの美容セミナー、商品開発コンサルタントまで幅広く活躍中。年齢を重ねてもアップデートされる美肌は全女性の憧れの的。


インナードライが深刻化し
秋の肌は“かかと化”状態に

「夏の肌は汗やエアコンの影響で肌の水分が奪われるうえ、紫外線によって真皮層にもダメージを受けています。その結果、秋を迎える頃にはインナードライが深刻化。代謝も悪くなるため角質層も厚くなり、コスメの効きが悪くなっています」
 と、秋の肌状態を教えてくれた小林さん。具体的にはどんな肌悩みが出てくるのでしょうか?
「乾燥の先にシワ、くすみ、シミ、たるみ、毛穴の開きといった5大悩みが待ち受けています」(小林さん)
 だからこそ、肌不調が顔を出したらすぐにケアするのが正解。「基本は角質ケアでゴワつきを取り除いてターンオーバーの乱れを正し、オイルを使って流すなど、巡りをよくすることが大切。そして目元や口元などはクリームで保護し、乾燥対策を徹底しましょう」(小林さん)
 さらに小林さんには、秋に起こりがちな肌悩みに対し、ケアのポイントを教えてもらいました。

小林さんの秋支度アドバイス
漫然とスキンケアをするのではなく、ちょっとしたコツでコスメの効きがグーンとアップ。毎日のスキンケアにプラスしてみて。

毛穴
温めながら毛穴を広げ、肌の代謝リズムを整える

「この時期は皮脂の酸化や乾燥によって毛穴が開き、目立ちやすくなります。温感クレンジングジェル+ホットタオルで血行を促進しながら角質を柔らかくするケアを」


Image title

肌を温めながら汚れを落としつつ潤いも。「潤いを奪わずさりげなく古い角質を除去して毛穴レスの肌に」。エテュセ プレミアム アミノホットクレンジング 120g ¥2200/エテュセ

Image title

温感クレンジングを塗布後、顔の前にホットタオルを構え、フーフーと息を当ててさらに温感をアップ。


あれっ? 老けた?
ハリ低下

疲れた印象、ほうれい線や毛穴の開きが目立つ……などに気づいたら、それはハリが低下したサイン。肌表面はもちろん、内側にもアプローチするコスメで肌の立て直しを図って。特にこの秋はハリアップコスメが大豊作。

先手必勝ケアならこちらを!
¥9999以下

アスタブラン

デイ ケアパーフェクション UV EX
(医薬部外品) 35㎖ ¥2800(編集部調べ)/コーセー

SPF50+・PA++++。朝、化粧水後にこれだけで、美白乳液、化粧下地、UVカット効果を発揮し、ハリが続く。


アルージェ

ウォータリーシーリングマスク

35g ¥3000/全薬工業

お手入れの最後に塗って寝るだけで敏感な肌も潤いとハリが高まるナイトパック。保湿力、シーリング効果がアップ。


ファンケル

リンクルクリーム

12g ¥3200(10/20限定発売)

潤いをしっかりキープしながら、内側からふっくら弾力を与え、気になるシワもならしたように整えるクリーム。


ソフィーナ

リフトプロフェッショナル

ハリ美容液EX

40g ¥5500(編集部調べ)/花王(10/24発売)

人気のハリ美容液が、独自開発の「モイストリフト成分」と「月下香培養エッセンスEX」を配合し、パワーアップ。


イプサ

ターゲットエフェクト G

30g¥9000(10/13発売)

肌内の酵素SODの働きによって現れるエイジングサインに着目。自身のエイジング型を見極め効率的にケアを。


TSUDA SETSUKO

スキン バリア クリーム

65g ¥8800/ドクター津田コスメラボ

すべての肌トラブルの原因となる“皮膚痩せ”を防ぎ、肌密度を高め、強くて美しい肌へ。肌リカバリーにぴったり。



MAQUIA11月号

撮影/齋藤裕也〈t.cube〉(人物) 魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 構成・文/藤井優美〈dis-moi〉 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN