極寒の2月はどうやって肌を守る?日中のキレイを左右する朝の乾燥対策

スキンケア
いいね! 0件

肌にとっては一番厳しい環境の2月。「MAQUIA」3月号では、今知っておきたい朝の乾燥対策を頼れるエキスパートたちが回答!

Image title

乾燥悩み
湿度が低く、寒風吹きすさぶ2月。水分を奪う極寒の環境から、どうやって肌を守る?


3人のエキスパートが回答

美容ジャーナリスト
小田ユイコさん

最新研究、コスメ、美容医療まで、幅広い分野の知識が豊富。わかりやすく、実践しやすいアドバイスで人気を博す。


トータルビューティ
アドバイザー
水井真理子さん

マキアをはじめとする美容誌、ファッション誌や各メディアで美の伝道師として大活躍。美肌テクニックの宝庫。


皮膚科医
髙瀬聡子先生

『ウォブクリニック中目黒』総院長。皮膚科医として美容皮膚科からアトピー性皮膚炎、ニキビなどの治療を行う。


対策

乾燥が進行しやすい日中。潤いガードは朝の保湿ケアが肝心!


Q すぐメイクしたい。クリームまで塗らなきゃダメ?
A クリームまでは必須です!

「過乾燥の時は、クリームまでをスキンケアのルーティンに。クリームを省くと、メイクの乾燥崩れなどを起こしやすく」(水井さん)


Q 朝にベースメイクしてもすぐに乾燥しちゃう
A 乾く部位には保湿下地のみを

「FDは粉体が入っているので部位によって潤いを奪われます。保湿力の高いコスメを使ったり、乾燥する部分は保湿下地だけにするなどの対策を」(小田さん)


Q 起床後かさついてる。何が原因?
A 夜のお手入れが足りないのかも

「肌の保水機能を担うNMFが足りず、水分不足になりやすい状態になり、肌の修復力が落ちているのかも。高保湿力のアイテムで、夜のお手入れを丁寧に」(髙瀬先生)


Q 脚の乾燥でストッキングがはきにくい! 速効解決術はある?
A かかとにはバーム。すねにはオイルがおすすめ!

「かかとのガサガサにはロコベースのバームを。すねの乾燥にはディシラのオイルがおすすめ! すべりがよくなり、すぐにストッキングがはけますよ」(小田さん)

Image title

(右)ロコベースリペア かかとケアバーム 10g¥1400/第一三共ヘルスケア 

(左)ディシラ ボディーオイルセラム 80ml ¥5000/ディシラ


Q シートマスクは朝もすると効果的?
A YES。朝マスクは乾燥メイク崩れ防止にも◎

「朝マスクは即効で肌に潤いを与えてくれるだけでなく、日中のメイク崩れ防止にもなるのでおすすめですよ」(水井さん)

Image title

朝こそ、乾燥肌には美容液成分たっぷりのマスクで潤いを。フェイスマスク ルルルン ワン 30ml×5包入 ¥1500/グライド・エンタープライズ


Q 朝のケアで潤い蒸発防止するには?
A 潤いの蒸散を防ぐバームがおすすめ

「乾燥肌は潤いが蒸発しやすい状態。クリームもよいですがしっかり潤いをシールドしてくれるバームも今はすごく優秀でおすすめですよ」(水井さん)

Image title

朝用の潤いラッピングバームで乾かない肌に。アルマーニプリマ グロー オン モイスチャライジング バーム 50g ¥12000/ジョルジオ アルマーニ ビューティ(2/ 8発売)


Q 冬の肌内部はどうなってるの?
A スカスカのスポンジ状態

「過乾燥している肌は乾いたスポンジ状態……。水分が蒸発し、潤いも保持できていません」(水井さん)


MAQUIA3月号

撮影/天日恵美子(モデル) 中澤真央(物) ヘア&メイク/レイナ  スタイリスト/武田亜利紗 モデル/辻元 舞 取材・文/松井美千代 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN