この秋は「進化系ワントーンメイク」で鮮度アップ! 秋のベージュトーンをこなれて見せるコツ

メイクアップ
いいね! 5件

同系色のコントラストで魅せるワントーンメイクは、ノーブルでエフォートレスな仕上がりが魅力。「MAQUIA」11月号では、秋の進化系ワントーンメイクをご紹介。

Image title


大好評につきリターンズ!
教えて、岡野瑞恵さん

秋には秋の、進化系ワントーンメイク

同系色のコントラストで魅せるワントーンメイクは、ノーブルでエフォートレスな仕上がりが魅力。マキア7月号の企画が大好評につき、進化した秋Ver.でお届けします。

Image title

“ワントーン”というメイク提案だけでなく、その仕上がりの美しさに感嘆の声が続々! お馴染みのモデルの表情もいつもより色っぽく、「真似したい」と大好評でした。


“同系色”の意味をより幅広く捉えてワントーンメイクの鮮度をアップさせて

ワントーンといっても1色だけを使うのではなく、色が持つ“ ニュアンス”と幅広く理解して取り入れることが、今回提案したい「進化系・ワントーンメイク」。ベージュとカーキ、ピンクとパープル、そしてバーガンディとブラウンなど、同じトーンを持つ“仲間”として捉えて。引きで見たときに統一感はありながら、より洗練された印象になれます。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
岡野瑞恵さん

その人らしさを軸に据え、ナチュラルかつ女性らしさを引き出すメイクに、定評あり。多くの女優からひっきりなしに指名を受ける。


Image title

EYE パレットAaをアイホールにぼかし、bを薄く薄く重ねていく。cをキワにのせて、目尻側にブレンドするように溶け込ませて。下まぶたには、目尻3分の1にパレットAaをのせ、b+cをキワに重ねる。Bのカーキライナーで上まつ毛キワに細くラインを入れ、まつ毛上下にCを塗布。

CHEEK パレットDの左側2色を混ぜ、骨格を整えるイメージでこめかみから頬にサッとかけて、シャープに。

LIPE Eをたっぷりと直塗りする。


Q 秋のベージュトーンを新鮮に見せるには?
A 抹茶を含んだような淡いカーキを目元にひとはけ

Image title

「ベージュ系パレットはみなさんも持っている定番アイテムですが、この秋はそこに抹茶のようなカーキをふんわりプラスするのがおすすめ。赤みを抑えたクールなチークとリップで色を突出させないことで、さらに都会的&こなれた印象にブラッシュアップできますよ」


赤みを抑えたクールな仕上がり

Beige

A 重ねるほどに深みを帯びる、透明感のあるカーキブラウンパレット。ルナソル シャインフォールアイズ 02 ¥5000/カネボウ化粧品

B 中央のV字部分で液を調整できるから、美ラインも自在。資生堂 インクストローク アイライナー GR604 ¥3500/資生堂インターナショナル

C 汗や水に強い。カネボウ ボリュームフレーミングマスカラ 01 ¥3800/カネボウインターナショナルDiv.

D 濃淡2色の影色が自然に輪郭を引き締める。カネボウ ヴァリアンブラッセ(コントゥア) 01 ¥5500(セット価格)/カネボウインターナショナルDiv.

E リッチでなめらかなつけ心地。クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブルn 2 ¥6000/資生堂インターナショナル

F キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ 02 ¥5500/カネボウ化粧品 G キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 04 ¥3300/THREE(限定色) H エモーショナル フェイス BE401 ¥5500/エレガンス コスメティックス I ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール 1 ¥3900/シャネル(10月6日発売)


MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/森山和子 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN