思わずさわりたくなる【ふわり肌】をつくる2015秋ファンデをチェック!

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」10月号では、秋の新作ファンデのトレンドを徹底分析! 女性特有の可愛さややわらかさを表現したいなら、迷わずふわり肌へ。思わず触りたくなるようなフォギー感は、男女ともに好感度が高く、新しい出会いを運んでくるはず。

Image title

今年のふわり肌はどうなる?  どれがイチオシ?

肌と服のテンションを合わせるとおしゃれ

スタイリスト

辻村真理さん

「服は秋冬の重めの素材なのに肌はすっぴん風といった、ちぐはぐの質感だと違和感を与えてしまいます。だから肌と服のテンションを合わせることが大切。ふわり肌仕上げのベースは抜け感が出るので、意外と広範囲に服のテイストをカバーできます」。


ふわり肌に必要なのは透け感とうるおい

ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん

「今季は毛羽立ちが一切感じられない、しっとりとした磨かれたような、肌と一体化したふわり肌にシフト。肌を覆い隠さず、素肌感をちらつかせるような透け感があるので、ただ甘いだけというよりも、知性が垣間見られるような印象に仕上がります」。


上司や彼ママにも好印象を与えます

マキアエディター

鵜飼香子

「ふわんとしたやわらかい仕上がりは、相手に安心感を与えます。だから上司にも可愛がられるし、部下にも「話しかけやすい」と慕われる。女性らしい印象なので、彼ママとの距離もぐっと近づくはず! コミュニケーション能力を上げるのがふわり肌です」。


色っぽフォギー肌で女らしさをアピール

美容ライター

野崎千衣子さん

「作り込んだ肌もキレイだけど、今シーズン気になるのは、すきのあるフォギー肌。清潔感がありつつ、整いすぎていないリラックス感のある肌は、男の子からの支持率もバッチリ♡ 夏のツヤ肌とはひと味違うふわり肌でギャップを楽しみたい」。


【次ページをチェック!】トレンドのふわり肌をつくる、秋ファンデをチェック!≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN