夏の通勤スタイルは清涼感が大切! 毎朝会いたいと思われる女子になるには?

メイクアップ
いいね! 3件

朝から高温多湿状態、激しい通勤ラッシュで、会社に着く頃にはメイクはドロドロ……。「MAQUIA」8月号では、そんな毎日のメイク悩みを一掃しつつ、思わず目がとまる女性になる極意をモテのカリスマ神崎恵さんに教えてもらいました。

Image title


目にした瞬間涼感を与えられる女の、肌、ヘア、ファッション


うだるような暑さの中でも、思わず近づきたいと思わせる女になるには、ほんのり寒色を帯びたひんやり肌が必須。毛穴も崩れもなしの冷感肌。そんな清涼感のある肌はぴたっと肌にフィットして、崩れる隙を与えないファンデーションで装備。皮脂や毛穴が気になる小鼻は、朝洗顔のタイミングでオイルクレンジングを投入しておくことで、ドロドロ崩れぽかんと開いた毛穴になるのを防ぐことが可能に。髪は揺れる隙をちゃんと残しながらも涼しげな色気を帯びるまとめ髪がベスト。首筋やうなじはすっきり見せておくことで、男がぐっとくる仕草ランキングの王道「汗をぬぐう姿」も美しくスマートに。



神崎流・美人レシピ3つのポイント

Image title


汗を押さえるときは暑苦しさとは無縁の表情で


首をつたう汗や額ににじむ汗を拭く、そんな何気ない仕草こそ女らしさを印象づけることが可能。ハンカチ(色は白!)でゴシゴシこするのは厳禁。必ず、押さえるように汗をぬぐって。


Image title


朝イチのTゾーンケアが崩れない快適肌を生む


朝洗顔の代わりに、化粧崩れしやすいTゾーンだけオイルクレンジングで皮脂をしっかりとオフ! さらに、皮脂抑制効果のある新作ファンデーションを選んで、崩れない肌を養成する。


Image title

a 夏は崩れない土台をつくることが重要。過剰な皮脂を取り除き、くすみ、ザラつきのない肌へ導く。バランシング クレンジング オイル 200㎖ ¥4000/THREE 

b 未体験の軽さとフィット感を実現させながら、皮脂、汗、乾燥崩れを寄せつけない。タン アンクル ド ポー SPF18・PA+++ 25㎖ ¥6500/イヴ・サンローラン・ボーテ


Image title


ゆるやかな曲線&ラフなまとめ髪で横顔美人に


いくら暑いからといって、タイトなひとつ結びじゃ色気がなさすぎる。通勤途中、360度どこから見られてもいいように、顔周り、結んだ毛束にはウェーブの優しいニュアンスを必ずプラス。


MAQUIA8月号

モデル・メイク・文/神崎 恵  撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア/津村佳奈〈Un ami〉 スタイリスト/松村純子 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆絶賛発売中】


≪関連リンクはこちら≫


MAQUIAの大人気連載【神崎恵の恋させる瞬間 美容劇場】≫≫



オフショルマスター神崎恵さんが指南!【二度見されるデコルテづくり】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN