超絶参考になる! 河北裕介流・男が本当に好きなメイク5つのルール

メイクアップ
いいね! 8件

男性を惹きつけるためにはどうすれば? 「MAQUIA」12月号から、河北裕介さんが考える男性ウケ抜群のメイクルールをお届けします。

Image title


河北流

男が本当に好きなメイク

5つの法則

男性を惹きつけるためには、どうすれば? 河北流男ウケメイクルールを伝授します。


Image title

RULE1

メイクしてます感をいかに隠すか。

肌も血色も、もともとその人
自身のものと思わせれば勝ち。

「簡単に言えば、ハイライトやチーク、リップなどのポイントメイクを練りタイプに切り替える。肌になじみやすく、取ってつけた感じはせずに、自然なツヤ感や温もりを引き立てるんだ」


RULE2

肌に合わせて、ヘア、メイク。
そうすれば顔が浮かないし、
洒落て見える。

「メイクからスタートするから、顔だけ浮くし、いつも同じ顔になる。基本は服を決めてからのヘア、メイク。そうすればチグハグしないし、その人の雰囲気も一層おしゃれに見える」


Image title

RULE3

男に強いインパクトを
残すのは、断然リップ。

時には変化球を投げて
ギャップを効かせることも必要。

「赤リップは鮮烈な印象を残すから、ギャップを狙うのに効果的。ギャップは人を惹きつける最大の武器。ポイントは、次に会うときはまたナチュラルメイクに戻すこと。これ、重要」


RULE4

あれも、これもと欲しがるから、
中途半端になってしまう。
潔く振り切れてこそ、いい女。

「若く見られたいし、モテたいし、おしゃれにも思われたい……。それを全部叶えるなんて無理な話。すべてを取り入れると印象がごちゃごちゃするだけ。潔く、なりたいイメージは絞って」


Image title

RULE5

“丁寧”な仕上げと適度な“隙”。

これが男を惹きつけるエサになる。

「例えば肌を仕上げるなら、赤みやクマはきちんとコンシーラーでカバーしても、ソバカスは消さない。すべてを隠そうとするから隙のない女になる。そうなると男は寄りつかないよ」


MAQUIA12月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/泉 里香 取材・文/谷口絵美 構成/清田恵美子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN