タレ目を大人っぽく見せる美人ルールは、甘辛バランスを調整すること!

メイクアップ
いいね! 0件

人と対面するとき一番に視線に飛び込んでくる目もと。大きく、印象的に見せたいけれど、トレンドの抜け感も取り入れたいあなたに、朝日光輝さんがアンサー。生まれながらに持ち合わせたパーツを生かしながら、ナチュラル美人に仕上げる秘策を「MAQUIA」7月号では提案!

Image title

 

まずは、おっとりと見られがちなタレ目を、キリっと引き締まった印象に見せるメイクのコツからレクチャー開始!

 

朝日光輝さん

モデルや女優が数多く通う人気ヘアサロン「air」プロデューサー。愛され感のあるヘア&メイクに定評。サロンワークの傍ら、女性誌やTV、CMなどのヘア&メイクでも大活躍。


 

Q. タレ目を大人っぽく見せるには?

A. 黒のアイラインと引き締めメタリックカラーで甘さを引き算

甘い印象のタレ目には、対極にある白のメタリックカラーに、コントラストが際立つ黒のアイライナーを掛け合わせると、瞳のくっきり感をキープしながら仕上がりの印象をクールダウン。自然と、甘辛バランスが整う。


 

Q. アイライナーはハネ上げるべき?

A. 目の形に沿って自然に

ハネ上げラインでつり目に見せるなんて、せっかくのタレ目がもったいない。キワに沿って平行に引いてかわいらしさを最大限、生かして。


 

Q. 下まぶたはノーメイクがいい?

A. ノーメイクのフリで目尻に影色を

あまりさわらないほうがこなれ感があって今っぽいけれど、タレている目尻をキリっと見せる意味で下目尻にだけ、締め色をひとさじ。


 

Q. クールになりすぎないか心配なのですが…

A. チークとリップで女っぷりを盛り上げて

まなざしをクールに仕上げた分、チークとリップでレディな印象を添えれば、全体の甘辛バランスが整う。ピンクの愛らしさを味方に。


 

【次ページをチェック!】引き算アイメイクを実践!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN