Sっぽさがたまらない。脳裏に焼きつく“知的エロ顔”のつくりかた

メイクアップ
いいね! 1件

いくつになってもやっぱり気になる男性ウケ。でも、モテを意識しすぎてトレンドから遠ざかるのもイヤ。今狙うべきは、定番のモテ顔に大人の色気をプラスした“モテエロ顔”。今回挑戦するのは、賢さとエロがミックスされた“知的エロ顔”。ほんのりSっぽい大人の魅力で、年下男子を虜にしちゃえ!

Image title



教えてくれたのは
ヘア&メーキャップアーティストの榛沢麻衣さん

Image title

マキア本誌でも活躍中の人気ヘア&メイクアップアーティスト。トレンドのメイク法から、誰でも実践しやすいメイクテクまで、メイクのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。


しっかり眉と透明感のある赤リップ
小物のメガネも忘れずに

「知性を感じさせるポイントは眉。メガネのフレームに負けないよう、しっかりしたストレート眉でインテリ感を演出。また、透明感のある赤リップにすることで、やり過ぎない色っぽさをプラスしています。知的エロ顔は清潔感が足りないと、とたんに下品に転んでしまうので、細かい部分までしっかりチェックを。とくにマスカラのダマには気をつけて。必ずホットビューラーやマスカラコームなどを使用するのがおすすめです」(榛沢さん)


【知的エロ顔HOW TO】

Image title【1】眉全体の太さが均等になるよう、アイブロウパウダーで整える。眉頭の太さを基準にし、その太さに合わせて描き足していくのがコツ。

Image title

【2】パウダーで整えたあと、アイブロウペンシルで、眉の下側の輪郭や眉尻を描き、印象的なしっかり眉をつくる。


<使用コスメ>

Image title

キャンメイク パウダーアイブロウ 12 ¥600/井田ラボラトリーズ

濃淡2色入りだから、色をミックスして自眉に合ったカラーをつくったり、立体感のある眉をつくったりと、自由な使い方が可能。

Image title

K-パレット エッセンスインアイブロウ 03 ¥1,400/クオレ

ペンシル・パウダー・ブラシの3機能がひとつになった便利アイテム。これひとつでナチュラル美眉が完成するので、ぜひポーチに入れておきたい。


Image title

【3】肌なじみのいいコーラル系のチークをブラシに取り、頬の高い位置から頬骨に沿って入れる。丸く入れるとかわいくなってしまうのでNG。


<使用コスメ>

Image title

ルナソル カラーリングシアーチークス 01 ¥5,000(セット価格)/カネボウ化粧品
溶け込むようになじみ、まるで素肌のような自然なツヤと、ナチュラルな血色感を演出。


Image title

【4】シアーな赤系のグロスを唇の中央にのせ、横に広げていく。中心から外側に向かってグラデーションになるようなイメージで。


<使用コスメ>

Image title

ルナソル シアーライトグロス 06 ¥2,500/カネボウ化粧品

うるおいのツヤ膜が唇を心地よく包み込み、べたつかずみずみずしいつややかさをキープ。軽やかな感触が、これからの季節にもぴったり。


撮影/伊東祐輔 ヘアメイク/榛沢麻衣 モデル/文恵(チーム★美セレブ)  ライター/イトウウミ


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN