いくつになってもやっぱり気になる男性ウケ。でも、モテを意識しすぎてトレンドから遠ざかるのもイヤ。今狙うべきは、定番のモテ顔に大人の色気をプラスした“モテエロ顔”なんです。そこで今回は、男性が口を揃えて「好き!」というナチュラルメイクにエロさをプラスした、“ナチュエロ顔”にチャレンジ

Image title


教えてくれたのは、ヘア&メイクアップアーティスト
榛沢麻衣さん

Image title

マキア本誌でも活躍中の人気ヘア&メイクアップアーティスト。トレンドのメイク法から、誰でも実践しやすいメイクテクまで、メイクのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。


ナチュエロ顔はツヤ命!
まぶたと唇に濡れたような輝きを

「男性は、すっぴんのようなナチュラルメイクがやっぱり好き。そこに濡れたようなツヤを仕込んでエロさを加えましょう。目元はとにかく薄めに仕上げたいので、シャドウオンリーが理想。目元が弱い分、口元にはグロスをたっぷり乗せて、ツヤツヤうるうるに。メイク感をそぎ落としつつもツヤ感をアップさせることで、素っぽいのに色っぽいという、最強モテ顔が完成します!」(榛沢さん)


【ナチュエロ顔HOW TO】

Image title

【1】クリームシャドウを指に取り、アイホールになじませる。まぶたにツヤを与えるのが目的なので、肌色に溶け込みやすいベージュ系のシャドウがベスト。


<使用コスメ>

Image title

AQ MW アイグロウ ジェム GD080 ¥2,700/コスメデコルテ

しっとりしたツヤをもたらしてくれる人気のアイカラー。トレンドの濡れツヤまぶたが簡単につくれる逸品。


Image title

【2】パウダーチークをブラシに取り、頬骨の位置にふわりとのせる。目元・口元にツヤがあるので、チークはあえてマットに仕上げるのが◎。


<使用コスメ>

Image title

キャンメイク パウダーチークス PW32 ¥550/井田ラボラトリーズ

しっとりなめらかなマシュマロほっぺをつくってくれる。プチプラなのにSPF25 ・PA++で紫外線カットまでしてくれるすぐれもの。


Image title

【3】透明感のあるピンク系グロスをたっぷりとON。

Image title

直接チップで塗るのでなく、手の甲にグロスを4回分ほど取り出しましょう。それをチップですくって塗ると、一度で唇にたっぷりとグロスがのります。


<使用コスメ>

Image title

ルナソル シアーライトグロス 03 ¥2,500/カネボウ化粧品

つけているのを忘れてしまうほど軽やかなつけ心地。澄んだ色がクリアに発色し、自然なツヤのある唇を演出してくれる。


撮影/伊東祐輔 ヘアメイク/榛沢麻衣 モデル/えりっこ(チーム★美セレブ)  ライター/イトウウミ


MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share