眉ナシ&パンダ目を回避「崩れないポイントメイクのコツ、教えます!」

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」6月号では、美容の3賢人が教える『崩れないメイクテクニック』を掲載中。今回はパーツ別の崩れないメイクアイデアを紹介します。

Image title


崩れないポイントメイク編

汗や皮脂はFDだけでなくポイントメイクの崩れまで誘発。3賢人の崩れないためのアイデアテクとは?


この時季は、午後になると早くも眉ナシ状態に陥る人多数……。

岡田式

リキッドでベースを。

+αで何を重ねるかはなりたい眉次第

「消えにくさではリキッドタイプがNo.1! まずそれで下書きし、あとはパウダーorマスカラを重ねるなどイメージでメイクを」

Image title

細かいラインを描きやすい筆ペンタイプ。水・皮脂に強い処方で長時間持続。アイブロウ リキッド ペン R 02 ¥3000/SUQQU



アイライン

クッキリと描いたはずが、いつの間にかぼやけてしまうのはナゼ!?

岡田式

アイライナーは

丁寧な綿棒使いがキモ

「見過ごしがちなまぶたの粘膜部分にある汚れや皮脂だまり。これがムラ塗り→崩れの原因になるのでこの部分のケアから開始して」

Image title

綿棒をまつ毛の際や粘膜部分に軽くあて、汚れや皮脂だまりをやさしくオフ。ただしゴシゴシこするのは厳禁!


千吉良式

サンドイッチ方式で崩れ軽減

「崩れにくいアイライン=リキッド使いがマスト。アイシャドウ+リキッドライナー+アイシャドウといった感じで、質感違いのものを重ねるとキープ力がアップします」

Image title

アイシャドウのベース色の後にリキッドでラインを引き、さらに締め色シャドウを重ねてラインを挟む。

Image title

濃密発色で、くっきりラインが10時間持続! ファシオ パワフルステイ リキッドライナー BK001 ¥1500/コーセーコスメニエンス


【次のページをチェック!】まつ毛のポイントメイクはこちら≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN