左右の差を整えるだけで誰でも美人!たった3STEPで今ドキ美人眉に

メイクアップ
いいね! 10件

「MAQUIA」2月号からレイナ流美眉3カ条と3STEPレシピをピックアップしてお届けします。

Image title

教えてくれたのは……
ヘア&メイクアップアーティスト

レイナさん
上品で美人度が上がる!と幅広い世代からラブコールを受ける実力派。レイナテクを学べる完全予約制のメイクセミナーも大人気。

Image title

左右差さえ埋められれば
どんな眉も美眉になる

 太さやカーブ、長さなどの微差で印象がガラリと変わる眉。私に似合う眉はいったいどこに? そんな風に悩むマキア読者も多いはず。

「今っぽいのは、底辺はフラットだけど眉山を少し感じる太めの眉。左右の底辺を一直線に整えることができれば、どんな眉も自然とトレンドの美人眉に近づけることができるんです」と教えてくれたレイナさん。

「左右の眉が対称な人はほぼいません。美眉のコツはその差を埋めること。眉の骨格とも言える底辺を左右均一の高さに揃え、それに合わせて太さやカーブは肉付けするだけ」。 

そのために大切なのが、3つのステップごとに左右の眉をメイクすること。
「そうすることで微調整しながら左右差を埋めていけるんです。眉が左右対称なだけで、目の大きさや顔の非対称な部分などもカムフラージュできます。眉を攻略すれば美人偏差値が格段に上がりますよ!」


さあ、始めよう!
3STEP美眉レシピ

Image title

1 ほどよい硬さの楕円形ペンシル。ルナソル ブラウスタイリングペンシル OV BR02 ¥3500( セット価格)/カネボウ化粧品 

2 自然な眉作りには平たい専用ブラシが必須。yUKIBRUSH プティシリーズ アイブロウブラシ 104 ¥3504/LOOPblue inc 

3 描き始めと描き終わりに必須。アイブロウブラシ スクリュー ¥1400/アディクション ビューティ 

4 パウダーは3色以上のセットがおすすめ。ブロウ&ノーズシャドウ パウダー 02 ¥3200/ジルスチュアート ビューティ


1 底辺の高さを揃え直線を引く

Image title

細い、または薄い眉〈右〉から描き始める。太いほう〈左〉と高さを揃えるため生え際より気持ち上に1を入れ、黒目内側〜眉尻に線を引く。左は高さを右に近づけるよう、生え際より下めに底辺を描く。「直線に描いても顔は立体のため、仕上がりはなだらかなアーチに」


Image title

①黒目内側から眉尻まで直線を

黒目の上が始点。1を寝かしてペンシル側面でサッサッと小刻みに線を繋いでいく。

Image title


②右に合わせて底辺を描く
右と揃えるため、自眉の生え際より気持ち目に近い部分を始点にし、黒目内側〜眉尻に直線を引く。


2 上辺を整え、太さを揃える

Image title

「上辺は、基本的に眉山以降だけアウトラインを取ればOK」とレイナさん。「眉山〜眉尻を目のカーブに合わせて描いたら、左右を見比べて太さが足りない部分を埋めていきます。このときペン先を寝かせ、面で埋めるのがポイント」。黒目より内側は手をつけないで。

Image title

③眉山から眉尻に線を引く

1で眉山から眉尻にカービー線を引く(下)。反対側も整えたら、毛の足りない部分を描き足す(上)。

Image title


④反対側も同様に
3で引いたラインに揃えるように眉山〜眉尻に線を引く。上辺からはみ出た毛はカットしてOK。


3 全体をパウダーで仕上げる

Image title

底辺が直線だからこそ、全体の色づけで立体感を出すのが美人眉に見せる秘訣。「眉頭から眉尻にかけて濃くなる横グラデーションと、上辺から底辺にかけて濃くなる縦グラデになるようパウダーを使います。眉頭は最後に全体の色をもらうイメージでなじませて」

Image title

⑤全体をパウダーで埋める
4の中央と右をブレンドして2のブラシに取りABを描く。Cは中央色、Dは左で色付ける。

Image title

⑥眉頭は全体の色をもらう程度に
全体は5と同様に。眉頭はブラシで軽くなでるように整える。最後に指でEからノーズシャドウを。


他のメイクは完璧なのに、
眉だけイマイチ垢抜けない…

Image title


Image title

3つのエリアを攻略すれば簡単に美眉に!

レイナ流の美眉レシピは、眉の底辺、上辺、全体の3エリアを左右交互に整えていく、シンプルメソッド。コツさえつかめば誰でも即、美眉に変身。


目指すべき全体像をおさらい! 理想の眉のバランスとは?

長さは口角と目尻の延長上

Image title

眉尻の終点は、口角と目尻の延長線上を目安にし、これより長い毛はカットしてしまってOK。眉尻が長いと古い印象に、短いと地味な印象になるので要注意!


角度は黒目外側のカーブを意識

Image title

眉山は白目の終点を目安に、自眉に合わせて設定し、黒目外側から目尻の丸みに合わせて眉山から眉尻にカーブをつける。横顔が柔らかく凛とした印象に。


太さは黒目の3分の2が目安

Image title

太眉ブームは引き続き。黒目の3分の2くらいの太さが、女性らしくどんなメイクにも映える理想形。太眉も、眉尻側を濃く描くことでキリッと感がアップ。


始点は小鼻の延長線上

Image title

眉頭は、小鼻の膨らみの始まりと合わせるのが黄金比。これより内側に毛を残すと男性的なシャープ印象に。反対に眉頭を広く取るとぼんやりとした仕上がりに。


MAQUIA2月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 中澤真央(物) ヘア&メイク/レイナ スタイリスト/岡野香里〈TRON〉 モデル/藤野有理 構成・文/畑中美香 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN