合コンは好感度抜群の愛され顔に! モテの王道“赤みブラウンアイメイクテク”

メイクアップ
いいね! 2件

「MAQUIA」11月号では、レストランでの合コンにぴったりな、ほんのりツヤ肌&赤みブラウンシャドウを纏ったメイクテクを伝授!

Image title

Place×EYE
場所によって会う人との
距離感が異なるから
目元で記憶に残る女性に


レストランでの合コンには
赤みブラウンEyeで
好感度抜群の
愛され顔を狙う

ダウンライトの照明で繰り広げられる合コン。赤みブラウンシャドウの色っぽい目元やどのパーツも主張しないあいまいメイクで隙を作るのがモテへの近道。マットな肌は老けて見えるので、ほんのりツヤ肌に。


a 大人の愛らしい目元を叶える赤みブラウンパレット。ミネラルクラッシィシャドー ロゼブラウン¥4000/エトヴォス b まつ毛の隙間を埋めてナチュラルな目ヂカラを。ケイト アイシルエットマーカー BK-1 ¥1000(編集部調べ)/カネボウ化粧品(11月1日発売) c 上まつ毛にさらりとひと塗りして。ムシュービッグ 01¥3700/ランコム(限定品)

アイホールの丸みを意識しながらa1のブラウン、二重幅と目尻側強めにa2のピンクブラウン、下まぶたにa3のベージュを。bのライナーでキワを埋めながら極細ラインを引き、Cのマスカラを上下まつ毛に軽く。


MAQUIA11月号


撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/大政 絢 取材・文/佐藤 梓 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN