千吉良恵子さんが考える、街中で目を惹く美人顔に大事なのは”違和感”

メイクアップ
いいね! 4件

どんなシーンでも人目を惹き付ける“街映え”オーラをまとって。「MAQUIA」12月号から、千吉良恵子さんが考える、街映え美人顔とクリスマス限定色を使ったHow toを大公開!

Image title

千吉良恵子さん
いつもとは違う、フレッシュな美しさを生み出す天才。ハッピーな人柄にもファン多し。 

千吉良恵子さんが考える
街映え美人顔とは?


引きの美しさには“違和感”が大事
「街で映える女性になるには、ある程度離れた距離でも視線を止める何かが必要ですよね。そんなときは目元にベーシックカラーよりもニュアンスカラーを取り入れて、良い意味の“違和感”とメイク感を味方につけるのが効果的。あくまでニュアンスなので、街中などの引きで見ると『わっ、キレイだな』と目を惹くのに、近くで見ても尚繊細でナチュラルな仕上がりにするのが大切ですよ!」


カーキと赤の色バランスで
見つめられるワナを創り出す

CHANEL

11月3日限定発売

このメイクのカギは、カーキニュアンスを持たせた目元。実は日本人の肌にとても馴染みやすく、それでいて非日常な印象を与えてくれる色なんです。その他を赤系でまとめつつ、唇はグラデーションにしてマイナスすることで、旬なバランスにしています。

1 深みと上品なムードをもたらす5色をセット。トレ ドゥ キャラクテール ¥7500
2 コクのあるダークグリーン。スティロ ユー ウォータープルーフ 857 ¥3000
3 ドキッとするほど鮮やかな、ブライトオレンジでフレッシュな頬に。ジュ コントゥラスト 380 ¥5500
4 フェスティブなシーズンを盛り上げる、特別な“赤”のルージュが誕生。クリーミィなつけ心地。ルージュ アリュール 4 ¥4300
5 ピュアで透明感あふれるコーラルのグロス。ルージュ ココ グロス 782 ¥3600/シャネル(11月3日限定発売)

EYE 1aをまぶた全体、bをアイホールに重ねる。手持ちの黒ライナーでまつ毛の間を埋め、2でキワにラインを引いて目尻は5㎜程のばして。キワから二重幅上までcでなじませ、下まぶたの目頭を外したキワ全体にものせる。まつ毛は上目尻を強調するように黒マスカラを上下に塗ればOK。

CHEEK&LIP 3を極薄く、横に楕円形にふんわりとON。4を唇の中央にのせ、5のグロスで広げながら自然なグラデーションにする。

MAQUIA12月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/泉 里香 構成・文/森山和子 企画/芹澤美希(MAQUIA) 撮影協力/リビエラ青山 Tableaux代官山


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN