人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

デートや合コンでも活躍! 色っぽさが急上昇する「くすみ色アイ」のつくり方

メイクアップ

ゆるカジにくすみ色を漂わせたメイクは男性受け抜群!「MAQUIA」12月号では、色っぽさも洗練感もぐっと増す、「くすみ色アイ」のつくり方を河北裕介さんが伝授。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
河北裕介さん

卓越した技術とその人らしさを引き立てる洗練されたメイクで、時代を牽引。今を読み解くプロデューサー的能力を持ち合わせ、手掛けた女優やタレントはスター階段を上ると評判。


 目もとにくすみ色 

赤み寄りのくすんだ
眼差しで、色っぽさ急上昇

ゆるいカジュアルファッションに、くすみ色を漂わせる。それだけで、色っぽさも洗練感もぐっと増すんだ。ね、センシュアルなボルドーカラーが効いてるでしょ。ただ赤みで目もとが膨張して見えないよう、目のキワを寒色よりのパープルライナーで引き締めて。男受け抜群のメイクだから、デートや合コンでも活躍するはず。


HOW TO

「くすみ色を主張したいから、パレット右上のボルドーをアイホールよりやや広めの範囲に入れて。上まぶたのキワにSHISEIDOのパープルラインを引き、涙袋にパレット中央上のシアーベージュをのせるWの効果で、赤みで膨張しがちなまぶたにすっきり感を演出。唇は目もとを強調するため、落ち着いたブラウンを選択」

1/3

2/3

3/3

コフレドール

ミステリアスフォース

アイズ 02

透明感と繊細な輝きを潜ませた発色。角度に合わせて輝きのニュアンスが変わり、センシュアルなムードを発揮。¥2800 (編集部調べ)/カネボウ化粧品(11/16限定発売)

SHISEIDO

カジャルインク

アーティスト 05

目のキワをバチッと強く締め過ぎない、柔らかさを含んだパープルのライナー。クリーミィなテクスチャーで、ぼかしてシャドウとしても使える。¥2200/資生堂インターナショナル

BEST MATCH ITEM

ブラウンのニットにしっくりマッチした、柔らかな印象のブラウン。保湿力も秀逸。ルナソル エアリーグロウリップス 07 ¥3000/カネボウ化粧品


MAQUIA12月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/杉本学子〈WHITNEY〉(モデル) モデル/森 絵梨佳 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN