メイクの仕上がりが格段によくなる! 2人の美容家がセルフメイクに欠かせないブラシBEST5

メイクアップ
いいね! 1件

あの美しい人はどんなブラシを使ってる? 「MAQUIA」10月号では、神崎恵さん、石井美保さんの「マストなブラシ」BEST5をリサーチしました。

Image title

美容家のBESTな5本を大公開
使えばたちまち美人このブラシがスゴイ!

あの美しい人、大好きなメイクを彩るアーティストはどんなブラシを使っているの? 指や手のように動き、メイクの仕上がりを底上げしてくれるBESTな5本をリサーチしました。


セルフメイクでマストな BEST5ブラシ[美容家編


Image title

神崎 恵さん
マキアをはじめ、各メディアで女性の可愛さやキレイを格上げするテクを伝授する美の伝道師。最新刊『大人のための美容本』(大和書房)を含め、著書累計は100万部超。


ブラシ使いの数ミリの差でメイク精度がグッと高まる

「私のブラシ選びは、顔のパーツをどれだけ整えてくれるか、が基準。ブラシの大きさ、しなり、角度、すべてのバランスが揃うことで、パーツひとつひとつを美しく整えてくれるのです。コスメをのせるポイントは数ミリもずらしたくありません!」(神崎さん)

「毛量とサイズがベストで、狙った発色と範囲がちょうどよく頬にのるんです。丸みのある美しい血色チークに」。¥5400/シャネル


Image title

(上)ふんわり色づけたいときは“寝かせづけ”。(下)ツヤを足したいときは“縦づけ”でポンポンと置く。

硬めの筆なので、眉尻の美しいライン、太眉のふんわり&メリハリ感、どちらも自在に描くことができます」。¥3500/シャネル


Image title

ブラシの幅が、今の太眉の幅にピッタリなサイズ。眉の角度に合わせ、置くようにのせれば簡単!

「フェイスパウダーや淡色チークを広く入れるときに。肌を包むようなブラシの大きさが最高」。¥6500/メイクアップフォーエバー

「本来はコンシーラー用ですが、筆のコシ、幅が口紅を塗るのにベスト。唇に欲しいボリュームが出せます」。¥2800/アナスタシア


Image title

唇の輪郭に合わせて口紅をのせていくだけで、筋ムラのない理想の厚さがある唇に仕上がる。

「塗り広げたり、ぼかしたりと、このWエンドがお直し時に重宝。毎日欠かさずポーチイン」。¥3500/メイクアップフォーエバー

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN