秋のトレンドから取り入れる 華やかな女顔さんに似合う秋の2点盛りメイク

メイクアップ
いいね! 0件

今季取り入れるべき旬アイテムは?「MAQUIA」11月号から、顔タイプに合わせた秋の旬色で作る、トレンド2点盛りメイクをご紹介します。

Image title

まずは…あなたの顔タイプをチェック!


パーツが目立つ華やか顔だから、

女顔×ドラマティック

面積の広い頬は横を意識し、目元は茶のラインでシャープに

「色をのせすぎると途端にハデ顔になってしまうのがこのタイプ」と犬木さん。「ポイントは軽さと抜け感。アイテムは発色よりもツヤを意識して選びます。また、全体的に横方向にメイクすることで、大人っぽく仕上がります。逆に縦方向のメイクはドーリーになるので注意を」


この2点が似合う!

盛りPOINT1

ブラウンで柔らかな強さを表現
ボリュームまつ毛

+
盛りPOINT2

エフォートレスな抜け感をつくる
スカルプティングチーク

主張しすぎない
意志の強さをオン


Image title


Image title

大人の余裕を感じるのは上気肌と
引き込まれるような視線のせい


Mascara

Image title

黒を使うとキツさが増す、女顔ドラマティックさん。「まつ毛やラインにはブラウンを選んで。抜け感が出るのでたっぷり塗ってもOK。下まつ毛はドーリー印象が助長されるのでノーマスカラで」


Cheek

Image title

くすんだような色みは、甘くなりすぎるのを防ぐうえ、肌の色を選ばない万能カラー。「チークブラシになじませ、頬骨に沿って横長に伸ばします。耳前まできちんとなじませることで小顔効果も生まれます」


肌なじみのいいくすみ色チークと

茶マスカラで柔らかさを強調

Image title

(右から)クラシカルな印象の深みのある赤色。軽くなじませることで肌色補正の効果が高まるため、ドラマティックタイプさんは今シーズンは是非手に入れたいカラー。ヴィセ リシェ フォギーオン チークス RD400 ¥1500(編集部調べ)/コーセー やや赤みを帯びたチョコレートカラーのマスカラ。温かみのあるカラーなので、たっぷり塗っても柔らかな印象をキープできる。ディマンシオン ドゥ シャネル 20¥4200/シャネル


Eyeshadow

ツヤブラウンを
アイホールに

Image title

アイホール全体に指塗りでさらっとなじませる。「グロスタイプのシャドウは1色で目元に自然な陰影が作れるので華やか顔に◎」

Image title

まぶたにぴったりフィットし、濡れたようなツヤアイに仕上げるヌーディブラウン。ウイスパーグロスフォーアイ08 ¥3300/THREE


Eyeline

目尻ラインで

目幅を拡張

Image title

目尻にのみ黄みを帯びたブラウンライナーでラインを引く。「2ミリほど目尻にラインを引くだけで横広な目元を演出できます」

Image title

ゴールドがかったブラウンペンシルを使用。横顔に色気をオン。メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 07 ¥3000/THREE 


Lip

濡れた質感で
女らしい口元に

Image title


派手になりすぎるのを防ぐため、唇は色でなくツヤで仕上げる。「全体になじませ、唇の中央には重ね塗りして立体感をプラス」

Image title

ほのかなカシス色と、濡れたような自然なツヤが宿るオイルリップ。キッカ メスメリック ウェットリップオイル03 ¥3200/カネボウ化粧品


MAQUIA11月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉  高橋一輝(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/松島 茜 〈io〉 モデル/泉 里香  イラスト/佐瀬麻友子 構成・文/畑中美香 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN