今月の付録はバスタイムピロー!リラックス&疲れを癒すバスタイムの基礎知識Q&A

ライフ
いいね! 1件

「MAQUIA」2月号で掲載中の『美人風呂100問100答』では、美の専門家がお風呂に関する質問にお答え。お風呂の上手な入り方を伝授。

Image title


バスタイムの過ごし方で美BODYにアップデート
磨く! 痩せる!キレイになる!

美人風呂100問100答
毎日のお風呂タイムは、キレイをつくる魔法の時間。正しく入れば美肌も美髪も痩せボディも思うがまま。専門家や美女が指南する“究極の入浴法”を大公開します。


教えてくださったのは美人風呂マスター

東京都市大学
教授、医師
早坂信哉先生
東京都市大学教授、医師、博士(医学)、温泉療法専門医。入浴を医学的に研究している第一人者。『世界一受けたい授業』などにも多数出演。


バスクリン広報
石川泰弘さん
温泉入浴指導員、睡眠改善インストラクター。バスクリンの販売管理部に所属しながら、「お風呂博士」としてメディアで活躍。


ヴェレダ
商品トレーナー
伊藤久子さん
ヴェレダの教育に関わり12年。本社からの最新のオーガニックやハーブに関わる情報を、指導やリリースを通し日本全国に伝えている。


今月号の付録
リラックスタイムにピッタリの
ピンクのバスピロー♡

Image title


入浴タイムが快適に

Image title

吸盤を湯船のへりに貼り付けて使うバスタイム専用枕。やわらかいクッションが効いているため、お風呂にゆっくり身を委ねたいとき、首や頭が痛くなりません。見ているだけでテンションの上がるピンクもキュート♡

※コンパクト版には、この付録はつきません。


基礎知識編

お風呂の効果を最大限生かすには、まずは正しい入浴法を知るところから。適温、適時を守って、一日の疲れを癒しましょう!


Q1 生理中の入浴は大丈夫?
A. 衛生上&冷えの改善のために入ったほうが◎

「生理が重い場合は避けた方が無難ですが、通常程度であれば、経血を流し衛生的に保つため入ったほうがベター。体の血液循環がよくなり温まるため、生理痛が軽くなることも」(伊藤さん)


Q2 肩こりや冷えに効く入浴法やシャワー活用法は?
A1. 気になる部分にタオルの温湿布を

「肩こりや冷えの気になるところにタオルの温湿布を当てると効果的。40℃のお湯にアルニカ バスミルク(P172に掲載)をたらし、タオルを浸してお湯を絞り、皮膚に直接当てて」(伊藤さん)

A2. 水中でシャワーを強めに当てても

「患部を温め、動かすことで血流をよくすると、こりや冷えが解消します。肩こりの場合、ぬるま湯に首まで浸かり、肩甲骨を動かしてみて。また、湯に入ったままシャワーを強めに当てて刺激を加える方法もあります」(石川さん)


Q3 体のどの部分まで浸かるのがいい?
A. できるだけすべて。全身浴がおすすめ

「“体を温める”、“血液の流れをよくする”などの効果を高めるには、体のできるだけ多くの部分をお湯の中に入れたほうがいいでしょう。『半身浴のほうが温まる』というのは正しくありません。ただし、心臓に疾患を持つなど負担をかけたくない人は例外です」(早坂先生)

Image title

白樺の葉エキスは代謝を高めるのに効果的。白樺 エリキシール 200ml¥2600/ヴェレダ・ジャパン


Q4 入浴中も水分を摂ったほうがいい?
A. もちろん! デトックス効果を高めるドリンクもあります

「もっとも気をつけたいのは脱水。入浴前はもちろん、長時間入るなら入浴中も水分補給を。デトックス効果のあるヴェレダの白樺 エリキシールもオススメ」(伊藤さん)


Q5 リラックス効果を手軽に高めるアイテムってある?
A. アロマ、暗めの空間を演出するキャンドルなど

「音楽を聴いたり好みの香りで空間を満たすなど、自分の好きなことをするのが一番です。また、蛍光灯よりも白熱灯やキャンドルの明かりのほうがリラックス効果が高まります」(早坂先生)


Q6 お風呂に入っていいのは1日何回まで?
A. 3回までを目安に

「入浴は水分や体力を奪うことも。入浴後に適度な休息をとることが必要です。温泉などは特に多くても3回までにしましょう」(伊藤さん)


Q7 食後すぐの入浴は体に悪い?
A. 30分ほどあけて

「消化のため胃腸に血液を集めるべきところを、入浴中は皮膚に血が集まってしまいます。時間をあけてから入ったほうがよいでしょう」(早坂先生)


Image title



MAQUIA2月号

撮影/增田勝行〈SIGNO〉(ラブリ分) 久々江 満(物) ヘア&メイク/本岡明浩(ラブリ分) スタイリスト/津野真吾〈impiger〉(ラブリ分) モデル/ラブリ 取材・文/栗田瑞穂 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN