神崎恵さんが伝授!彼との「おうちデート」は、心地よさと可愛さの両立が必須

ライフ
いいね! 3件

「MAQUIA」5月号では、神崎恵さんが彼とのおうちデートで使えるテクニックをレクチャー。素肌風ベース&つややかリップがつくれるアイテムもご紹介。

Image title

神崎 恵 Megumi Kanzaki

mnuit主宰。ビューティライフスタイリストとしての活動の他、累計100万部を超える著書の執筆をはじめ、雑誌の撮影やトークショーなどで全国を飛び回っている。4月には待望の新著『大人の美容は甘くない(仮題)』(大和書房)が発売予定。


彼とおうちデート

接近戦に強いのは素肌風ベースとつややかリップ

「デート」というものは、何回しても、いくつになってもドキドキする。前夜や会う直前のあの「きゅん♡」の高揚感は、例外なしに女を最高に可愛くしてくれる。
 ただ、デートというものは女を悩ませる。何を着ていくか、どんなメイクでいくか、髪も綺麗にしたいし、ランジェリーも新調したい。その日1日を史上最強に可愛い自分で過ごすための準備は、恋する女にはとてつもなく重要な大仕事。とにかく、どんな日も彼の前では可愛くありたい。例外なく。
 彼とのデートで、かなりの確率でわたしを悩ませたお題がある。それが「おうちデート」。おうちデートといっても自分の家か彼の家かでもかなり難易度が変わってくるけれど、悩まされたのは「彼のおうち」のほう。自宅ならば、メイクだって服だって、なにかあれば変えることができるし、急におでかけになっても着替えればいい。髪も崩れたらもう一度セットし直すことだって簡単にできる。でも彼のおうちとなると、そうはいかない。もし、急にどこか外でご飯でもとなったとき。もし、寝っ転びながら映画とか見て髪がぐちゃぐちゃになったとき。もし、お散歩しようとかになったとき。いくつも予想される「もし」をちゃんと可愛くクリアしながらも、おうちデートに欠かせない「ゆるっと力の抜けた心地よさ」はキープしなければならない。このバランスがつかめるまでがなかなか難しかった。
 おうちデートで目指すべきは心地よさと可愛さの両立。まずは服もメイクも気張りすぎないことが絶対。触れ心地のいい素材の服や肌づくりをすることで、彼の気持ちも自分の気持ちもリラックスできて素直になることができるし、心の距離まで縮めることができる。そしてそれが、パジャマにすっぴん的なことではなく、例えばちょっとした外出でもこなれてみえるくらいのものであること。素肌を感じさせる肌に透明感のある唇、崩れが気にならないナチュラルな髪。そこにリラックス感かつ、女っぽいラインの出るTシャツとニットスカートがあれば、すべてをクリアできるいい女が完成。

神崎流・美人レシピ

どんな仕草も可愛いと思われたいのなら、すべての動作を肩より内側でおさめるのが近道。手をたたいて笑うときも、コーヒーカップを持つときも、できるだけコンパクトを心がけて。

肌はリラックス感とすっぴん風を思わせる、程よいツヤが宿るセミマットな質感が理想。そこへリップクリームの延長のように、つややかで女っぽく発色するボルドーの口紅をプラス。


Image title

a 透明感のあるカラーと、唇に触れた瞬間とろけて潤いをあたえる高いケア効果が融合した1本。ヴォリュプテ ティントインバーム 10 ¥4300、b 色ムラをカバーしながら素肌っぽさが損なわれない新感覚ベース。肌にピタッとフィットする極薄感が話題に。アンクル ド ポー コンパクト SPF23・PA++全6色 各¥7200/イヴ・サンローラン・ボーテ

髪もメイク同様、素を感じられるスタイルを意識。きちんとブローしてツヤは出しつつ、毛先はハーフカールに。自分の動作と一緒に髪が揺れ動くような、無造作感とラフさが不可欠!

MAQUIA5月号

モデル・メイク・文/神崎 恵 撮影/三瓶康友 ヘア/工藤由佳〈Un ami〉 スタイリスト/門馬ちひろ 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN