ヘアアイロン×オイルワックスで潤い復活! 簡単&上品仕上げの巻き髪ロング

ヘア
いいね! 0件

秋はツヤのある髪がぐっとおしゃれに見える季節。でも夏の紫外線や乾燥で、髪のダメージが進んでいる人も多いはず。ヘアアイロンとオイルワックスで仕上げる巻き髪スタイルなら、髪に負担をかけずにしっとりと潤う今ドキなウェーブヘアが実現。パサつきがなく柔らかくまとまる、上品な仕上がりが秋のファッションにマッチします。

Image titleベースは胸上レングスでカットしたセミロング。表面ではなく内側にレイヤーを入れて、ツヤをキープしながら柔らかな動きを演出します。 カラーは7トーンのカーキグレーに、9トーンのクリアアッシュをハイライトとして使用。巻き髪に立体感を加えつつ、潤いのあるスタイルが重く見えないように透け感をプラス。ダウンスタイルはもちろん、結んだ時のアクセントにもなるおしゃれカラーです。

Image title根元中心にドライヤーを当て、髪の自然な方向に手ぐしを通しながらドライ。これでナチュラルにまとまるベースをメイク。32㎜アイロンを使い、まず顔まわりをリバース巻きに。他は毛先から髪の中間部分をリバースとフォワード方向へ交互に巻いて、ラフな巻き髪を作ります。この時、カールが硬くならないよう、巻いた毛束をよくほぐしながら行うのがコツ。スタイリング剤はツヤと柔らかな動きが出せるオイルワックスをセレクト。手のひらと指の間にのばして、髪全体にムラなくなじませて。手に残ったワックスを前髪にもつけて、軽く束感をつけると今っぽさUP! ベーシックヘアにほどよく季節感を加えた、心地よいおしゃれスタイルを完成させて。


スタイリスト/高沢和樹(ZACC raffine) モデル/小嶋ゆうか 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine  http://www.zacc.co.jp/salon/raffine.php

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN