部分ウェット×肌見せで抜け感を与えて、ロングウェーブを今冬顔に

ヘア
いいね! 1件

冬のファッションと相性バッチリなのが、少しボリューミィなウェーブロング。さらにおしゃれ感を高めるなら、部分的にウェットにした質感やサイドの耳かけで、重めスタイルに抜け感を与えるのがコツです。外国人風のナチュラルな雰囲気が欲しい人は、生え際にパーマをかけて、クセ毛風に仕上げるのもおすすめ。質感の変化や肌見せで抜け感をプラスすると、ファッションの着こなし度も大幅UP!

Image title

ベースは胸上レングスのローレイヤーロング。顔まわりの内側にレイヤーを入れ、髪を結んだ時や耳かけした時に、自然に遊ぶ毛束を作ります。全体を中間からフォワード、リバースのミックス巻きにして、柔らかな質感のパーマをオン。カラーは髪の黄味を消し、髪と肌の透明感を上げてくれる、10トーンのオーキッドベージュをセレクト。

Image title

根元からしっかりとドライ後、ファイバー系のワックスを全体にもみ込んで。さらに顔まわりや毛先へ、ポイントでウェット系のジェリーをオン。その毛束を細かく割くと、ほんのりツヤっぽい束感が生まれて、おしゃれ度が急上昇! 耳かけはきっちりとせず、後れ毛を残してニュアンシーに。ほどよく抜け感を与えることで、重めスタイルなのにふわっと軽い、理想的なウェーブロングが完成します。


スタイリスト/宮川勇人(ZACC Ao) モデル/エンスレン絵実梨 文/永田未来(ichigo)

ZACC Ao http://www.zacc.co.jp/shop_ao.html


2016秋冬 人気No.1の髪型は?髪の長さ別「最旬ヘアカタログ」

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN