冬脂肪はお風呂で脱ぎ捨てる! 痩せ体質をつくるカンタン入浴術

ボディ
いいね! 3件

食べ過ぎや運動不足などが原因で溜まった脂肪は、お風呂で解消するのがイチバン! 入浴剤でおなじみ「㈱バスクリン」のお風呂博士に入浴時の疑問やお風呂美容について教えてもらいました!


バスクリンのお風呂博士がお答え

「お風呂のウソ? ホント!」


Q.天然成分の入浴剤の方が風呂釜に優しいってホント?

A.「ウソ!」

「天然」には、成分的に解明されていないものも含まれている場合があるので、一概にはそうとは言えないと思います。バスクリンは安全性が認められた成分で作っているので安心して使えます。

Q.入浴剤を入れた時でも、追い炊きしていいってホント?

A.「ホント!」

ただ、炭酸の入浴剤の場合、その効果が若干落ちる可能性があるので、追い炊きをしない方が理想的です。

Q.入浴剤を入れたお湯を翌日沸かし直してもいいってホント?

A.「ホント!」

入浴剤の効果は翌日も残っています。しかし炭酸の効果はほぼありません。目に見えない雑菌が繁殖しているなど、衛生的な問題が生じる場合もあります。


【バスクリン お風呂博士PROFILE】㈱バスクリンの広報担当・石川泰弘さん。温泉入浴指導員の資格を持ち、「お風呂博士」としてTVや雑誌へも多数出演。


実は・・・冬は痩せるのに適した季節!

「夏の方が痩せやすい」と思い込んでいる人、意外と多いですよね。でも、答えはNO! むしろ、外気温が低い冬の方が、体が冷えないように代謝が上がりやすくなるため、脂肪を燃焼しやすいと言えます。そのため「冬=痩せやすい季節」なのです。寒い時期を利用して、冬こそ「痩せ体質」に変えましょう。お風呂でカンタン「血管ストレッチ」をご紹介します。


「血管ストレッチ」とは・・・

お風呂で体が温まると血管の内壁に一酸化窒素が生じ、血管を薄く柔らかくして広げます。そこに、温浴効果を高める炭酸ガスが皮膚から吸収されると代謝機能が高まり、血液の巡りをよくします。そのため、炭酸の入浴剤を使うことで、血液の巡りがよくなる=「血管のストレッチ運動ができる!」と言えるのです。


血管ストレッチにおすすめの入浴剤がこちら!

Image title

炭酸量は通常の「きき湯」の約3倍! パワフルな発砲で有効成分が隅々まで拡散。<左から>「きき湯 ファインヒート」パワー(グレープフルーツの香り)、リセット(レモングラスの香り)、エナジー(カシス&シトラスの香り) オープン価格

症状別に体をケアする通常の「きき湯」も人気!

Image title

温泉由来の成分が、温浴効果を高めて血流・新陳代謝を促進。肩こりや腰痛、疲労回復などの気になる症状をやわらげます。「きき湯」 全6種 オープン価格


㈱バスクリン

http://www.bathclin.co.jp/

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN