飲むだけでOK! 代謝アップ&脂肪燃焼に効くダイエットオイル

ボディ
いいね! 0件

今、痩せる! 老化防止に効く!と注目の“飲むオイル”。体のエネルギー代謝や、脳の神経伝達物質を活性化するのが脂質=オイル。オイルを正しく摂ることがダイエット成功のカギなんです! 今回は代謝アップや脂肪燃焼に効くダイエットオイルをピックアップ。


ダイエットしたいなら、脂肪酸をすぐにエネルギーに変えるココナッツオイルや、胃酸の分泌を抑えたりお通じがよくなるオイルを摂り入れるのがコツ。

Image title

ココナッツオイル

<品名>

エキストラバージンココナッツオイル 436g ¥3000/ココウェル

<主な脂肪酸>

中鎖脂肪酸・ラウリン酸

<特徴・働き>

体内に蓄積しにくくすぐにエネルギーに変わるので、太らないオイルの代表。ラウリン酸は免疫力をアップ。20℃以下で白く固まる性質があり、バター代わりになる。


Image title

アボカドオイル

<品名>

有機アボカドオイル 250㎖ ¥2200/アムリターラ

<主な脂肪酸>

オメガ9(オレイン酸)

<特徴・働き>

便秘がちな人にオススメのオメガ9のオレイン酸が豊富。味にクセがなく熱にも強いので炒め物や揚げ物にもOK、料理に使いやすい。ビタミンA、E、Dも豊富。


Image title

つばきオイル

<品名>

桜島食用つばき油 200㎖ ¥2000/NPO法人桜島ミュージアム

<主な脂肪酸>

オメガ9(オレイン酸)

<特徴・働き>

鹿児島の桜島産の椿の実から搾った無添加、未精製の天然オイル。オレイン酸が約85%も含まれていて腸内環境を整えてくれる。酸化しにくく加熱調理にも使える。


Image title

ビューティオイル

<品名>

リズムレゾナンス パラディシ&シードオイル 90粒 ¥6000/THREE

<主な脂肪酸>

オメガ9(オレイン酸)・オメガ3(α-リノレン酸)

<特徴・働き>

オリーブオイルと亜麻仁オイルを同量でブレンドし、食欲を抑えるグレープフルーツ精油をプラス。体重が気になるときや過食しがちなときにおすすめ。一日1~3粒を。



次回は、肌サビ防止や免疫力を高める美肌オイルをご紹介します!



MAQUIA6月号

撮影/小川 剛(P112〜114背景) 長谷川 潤(P114〜115料理) 冨樫実和(P112〜113物) 構成・文/髙橋美智子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN