明日からすぐに取り入れられる「朝の美習慣」を美容のプロがレクチャー

ボディ

「美は一日にして成らず」といいますが、美しさをキープしている人は、コツコツとカラダのケアをしています。こり固まった筋肉をほぐす簡単なマッサージやひと手間ケアで、姿勢を整えて代謝をアップ。“忙しい”を言い訳にしないよう、手軽にできる方法を教わりました。

Image title

<教えていただいたのは・・・>
鵜飼香子さん
美容ジャーナリスト。美容誌の編集を経て、「MAQUIA」をはじめとする美容誌や女性誌、広告などで幅広く活躍中。仕事と子育てを両立しながら、本当にいいものを見抜くコスメ審美眼や自身の美容法を常にアップデートし、美ボディ&美肌を保つ。


ズボラさんでもできる朝の美習慣

脇の下揉みで老廃物をスムーズに流す

朝食をつくりながらでもできるのが脇の下のリンパ押し。脇の下にはリンパが集中しているので、ぐっと押してあげると流れがよくなります。道具いらずだから、いつでもどこでもできるのがいいところ。夕方、むくみを感じるときにもおすすめです。(鵜飼さん)


オイルを塗りながらやさしくマッサージ

肌の乾燥対策もできるボディオイルを足先からつけ根まで塗るだけの簡単ケア。下から上へ引き上げるようにするとシルエットが整い脚がスッキリ。最近のお気に入りは「エレメンタルハーボロジー」のオイル。心地よい香りで気持ちも落ち着きます。(鵜飼さん)


つま先立ちで歩き体幹を鍛える

外出するまで、家のなかでは「つま先立ち」で生活をするようにしています。はじめたころはふらついていましたが、徐々にバレリーナのように立つことができるようになりました。自然と体幹が鍛えられ、姿勢がよくなるのでスタイルアップにつながります。(鵜飼さん)


撮影/廣江雅美 モデル/麗子(チーム★美セレブ) 文/岩淵美樹


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN