ヒップアップ、美脚にも!腸を正しい位置へ戻して筋力強化【美腸エクササイズLesson2】

ボディ
いいね! 29件

腸のトラブルは、冷えやむくみ、生理不順を引き起こすだけでなく、集中力の低下や倦怠感にもつながります。腸内にたまった便をスムーズに排出することで、代謝がよくなり全身がスッキリするんです。排便力をアップさせるエクササイズをフィットネスクラブ「ティップネス」で教わりました。

Image title Lesson2  
片足開きで骨盤底筋群を鍛える

内臓にもポジションがあります。腸の位置がズレてしまうと働きが鈍くなってしまうのです。正しい位置を維持するためにはお腹まわりの筋肉(骨盤底筋群)を鍛えることが大切です。足を上げることでお腹まわりの筋力がアップします。内ももと下腹部に意識を集中させましょう。 美腸エクササイズLesson1の記事を見る>>>

エクササイズのHOW TOはコチラ↓

【基本姿勢】仰向けになり、右足の膝を胸に引き寄せて抱えます。左足は真上に上げ、足裏を天井に向ける。真っ直ぐ上げるのが難しければ、膝を曲げてもいいので足を真上に!

右足の膝を抱えたまま、左足をゆっくりと横に開きます。床に足をつけないこと。開いたら、ゆっくりと元の位置に戻します。これを10回繰り返す。

反対の足も同様に横に開き、ゆっくりと戻します。足を戻すときに内ももの筋肉を意識しましょう。開いて戻すを10回行います。左右10回ずつを2セットが目安です。

【担当者からのアドバイス】
腸の位置が下がってしまうのを防ぐために、お腹まわりの筋肉を鍛えます。また、便を押し出す力もつくので、力まずにスムーズに排便ができるようになります。ベッドなどやわらかいところではなく、床などかたい場所で行ってください。足を上げる角度は床と90度になるのがベストです。真上に上げることがポイントなので、膝が多少曲がってもOK。ゆっくりと3カウント数えながら横に開き、3カウントで戻しましょう。

美腸エクササイズはティップネスの店舗でも実施!
日本美腸協会とティップネスが共同開発したオリジナルプログラム「美腸エクササイズ」。腸を間接刺激する「体操」と、直接刺激を与える「もみ」を組み合わせて腸の正常化を目指す20分間のプログラムです。トレーナーにサポートしてもらいたい人は、コチラの詳細をチェック>>>


撮影/廣江雅美 モデル/麗子(チーム★美セレブ) 取材・文/岩淵美樹

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN