腸内デトックス&老化予防に効く! 絶品肉メニューを紹介

ボディ
いいね! 0件

良質なタンパク質の宝庫である肉をもっとおいしく、効率よく摂れる、「MAQUIA」8月号に掲載中のメニューをチェック! ここでは、高酸化作用の高い赤キャベツを添えたローストポークと、美容食の定番・塩麹を使った蒸し料理を紹介します。

Image title

+発酵菌で腸内環境を改善

鶏むね肉の塩麹蒸し


塩麹の発酵菌と、パクチーや長ねぎ、すだちのビタミンで美肌力もアップ。


材料(2人分)

鶏むね肉…1枚(320g) 

塩麹…大さじ1 

おろし生姜…大さじ1 

長ねぎ…1/ 2本 

パクチー…1株 

すだち…1個


1.鶏肉は厚みのある部分は切り込みをいれてひらく。耐熱ボウルに鶏肉、塩麹、おろし生姜を入れてよく揉み込む。脂身を上にし、鶏肉のくさみ消し用に長ねぎの青い部分をのせ、ラップをして冷蔵庫で1時間〜一晩漬ける。


2.1のラップをふわりとかけなおし、レンジで5分加熱し、その後10分放置して蒸らす。鶏肉の皮をはぎとり、食べやすくそぎ切りにし、器に盛りつける。


3.2のボウルに残った蒸し汁に長ねぎのみじん切りを混ぜて、2にかける。ざく切りにしたパクチー、すだちを添える。



【次ページをチェック!】ホームパーティーにもぴったり! 食べ応え抜群なローストポーク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN