ダイエット美容家・本島彩帆里さん実践! 入浴後の習慣にしたい開脚ストレッチ

ボディ
いいね! 2件

ハードなトレーニングや食事制限でストイックに自分を追い込むのは苦手という人は、日々の習慣に取り入れやすいストレッチやマッサージがおすすめ。不要なものを流し、内側から美ボディを目指しましょう。そのために有効活用したいのがお風呂。体が温まることで代謝が上がるので、ストレッチの効果もアップ。そんな入浴後に習慣にしたいストレッチをダイエット美容家・本島彩帆里さんが伝授。Image title

Image titleダイエット美容家、セレクトショップ「サオリマルシェ」主宰。産後20kgのダイエットに成功し、そのメソッドに注目が集まりInstagramのフォロワー数は27万人以上。元エステティシャンとしての知識をいかした美容術を発信。『ぽかトレ ぽかぽかすれば、体は勝手にヤセたがる!』(マガジンハウス)が11月16日に発売。インスタグラムは@saoooori89

開脚ストレッチのHOW TOはこちら!

【1】足をできるだけ広く開き、つま先を立てます。自分の限界まで足を開いて、痛いと感じる手前でとどめてください。

【2】両腕を真っ直ぐ上に伸ばしてから、腕を伸ばしたまま右へ倒します。顔は天井を見るように上げ、胸を開くのがポイント。気持ちいいと感じるくらいしっかりと体側を伸ばし、5呼吸分キープ。

【3】体を起こし、両腕を真っ直ぐ上に伸ばしてから上半身を反対側(左)へ倒します。顔は天井を見るように上げて胸を開き、5呼吸数えたら体を起こします。

お肌の保湿も美ボディには必須!
入浴後、体の水滴を軽くふき、オイルを塗るのが習慣という本島さん。オイルを塗りながらマッサージをすれば浸透もよくなり、巡りもアップ。「リンゴンベリーマッサージオイル」(300ml/5200円)は、肌のバランスを整えるだけでなく、デトックス効果もあり。

こちらのオイルも本島さんおすすめ! 「イラ ボディ オイル VE」(100ml/8300円)は、乾燥しがちな肌を守りハリを与えてくれます。柑橘系の香りでリラックスしながら、セルライトの軽減をサポート。

体が温まると筋肉が伸びやすくなるので、特に日頃意識して動かしていない場所でもラクにストレッチすることができます。開脚ストレッチは股関節まわりの柔軟性が高まり、体を支える土台もしっかりとするので、姿勢が自然とよくなる効果が。また、胸を広げて体を左右に倒すことで肩甲骨もほぐれるので、全身の巡りがアップします。入浴後の筋肉がやわらいでいるときにぜひ行ってください。


撮影/廣江雅美 モデル/吉田早織(チーム★美セレブ) 取材・文/岩淵美樹

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN