気づいたとき、毎日1分の積み重ねがものを言う!冷え解消エクササイズ

ボディ
いいね! 2件

寒くなるにつれて、深刻になる体の冷え、むくみ問題。「MAQUIA」1月号に掲載している、冷え解消エクササイズで体の不調を撃退しましょう。

Image title

スペシャリストが回答!
スタジオボディデザイン主宰 加藤康子さん

体のサビを作らず循環を促す“ゆる加圧®”を提唱。「確実な結果が出る」と女優やモデルからの信頼も厚い。


改善テク
エクササイズ
 気づいた時に実践するだけでOK。毎日1分程度の積み重ねで冷えない体に!

Q1 とにかく筋トレすればいい?
A
やりすぎは逆効果! ゆるくてOK

「めぐらせるポンプの働きを維持するのに筋肉は不可欠ですが、筋トレは継続が命。1日1分のエクササイズを毎日実践すれば十分です!」(加藤さん、以下加)


Q2 エクササイズは食前? 食後?
A
食事の前後90分は避けるべし

「食前だと食事の消化に必要な血液が胃腸に集まりにくく、食後は逆に血液を全身に分散させてしまい消化不良になるので、前後90〜120分は避けましょう」(加)


Q3 まずどの筋肉から鍛えるべき?
A
ウィークポイントからはじめて

「肩コリの人が足を鍛えても効果は実感しづらいもの。コリや冷えを感じるウィークポイントからほぐしていくことが、つらい悩みの改善にもつながります」(加)


Q4 体の歪みが冷えにつながるって本当?
A
YES! 循環の妨げに

「歪みとは筋肉の片側が硬直した状態。血液や体液の流れが滞れば冷えるのは当然! 太ももや腰骨、ブラホックの上などにお肉がついたら歪みのサインかも」(加)


Q5 肩コリも解消できる温めエクササイズが知りたい
A
肩甲骨をほぐして血流アップ

指先を軽く肩にのせ、ひじを前と後ろに10回ずつまわす。「ポイントは、ひじを体の後ろ側まで大きくまわすこと。このとき、肩甲骨を思い切り寄せるとさらに効果的」(加)

Image title


MAQUIA1月号

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/立石和代 モデル/加納奈々美 取材・文/風間裕美子 国分美由紀 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN