ワキの色素沈着、背中ニキビ、首のシワ・・・上半身のSOSにお答えします!

ボディ
いいね! 1件

「MAQUIA」7月号では、『汗もニオイも脱毛もデリケート問題も! 人に言えないショナイな女子悩み100問100答』を掲載中。今回は、背中ニキビやワキなど、上半身のお悩みがテーマ。専門家がお答えします。

Image title

お話を伺った先生

シロノ クリニック恵比寿 中川 桂先生

ウォブ クリニック 中目黒 髙瀬聡子先生


正しいお手入れを知りたい!

上半身悩み

服に隠れる面積が多く、悩みの目立ちにくい上半身。だからこそ、日々のケアで差がつきやすい!

Q 夏なのにボディの乾燥がひどい

A エアコン、日焼け止めなど外的要因が山盛りだから!

「紫外線や何度も汗を拭くなど、肌を乾燥させる要素が多いうえ、冷房で体が冷えて代謝もダウン。丁寧な保湿を心がけて」(中川 桂先生、以下N)

Image title

(右から)環境ストレスから肌を守る。デイリー ライト ガード フルイド SPF30 30ml ¥5200/ アヴェダ 潤いが1日続く。UVプロテクトジェル 60g ¥1400/アテニア 乾燥しがちな肌をなめらかに。ボディバター E 200ml ¥2300/ザ・ボディショップ


Q ワキの色素沈着はなぜ起きる?

A こすれやシェービングなどの刺激が原因。

「肌が薄いのでカミソリや服のこすれで黒ずみが起きやすいパーツ。美白アイテムを取り入れることで改善は可能です」(髙瀬聡子先生、以下T)

Image title

古い角質を落とすワキ用クレンジング。エステデオ ホワイトクレンジングジェル 90g ¥800/マンダム


Q 胸がたるんできた……ハリを取り戻したい!

A 筋トレ&下着でリカバーを。

「筋トレで大胸筋を鍛えつつ、バストを支えるクーパー靭帯が胸の自重で伸びないように補正効果のある下着をつけて、たるみ予防とリフトアップを目指しましょう」(N)


Q 左右の胸の大きさが違うのは私だけ?

A 違うのが当たり前。

「骨格や筋肉のつき方のほか、乳腺の量も左右で異なるので、大きさが違って当然。明らかにカップに差が出るほど極端な違いでなければ気にしなくて大丈夫です」(N)


Q ひじが粉をふいてガサガサ。角質オフと保湿どっちが先?

A まずは角質を薄くするのが先決!

「ガチガチに溜まった角質の鎧でガードされていては、いくら保湿をしても奥まで浸透していきません。まずは角質を薄くして保湿力を高めることがポイントです」(N)


Q 背中のニキビ、角栓のお手入れ方法が知りたい

A ピーリング&保湿で完璧♪

「背中は皮脂腺が多く角質が溜まりやすいうえ、汗やスタイリング剤などの刺激も受けやすい部位。ピーリングでなめらかにしたら、たっぷり保湿する習慣をつけて」(N)

Image title

(右から)塗るだけで角質オフ&保湿。タカミスキンピールボディ 220g ¥7778/タカミ 良質なオイルを配合。ビューティファイング ボディ ポリッシュ 440g ¥8500/アヴェダ 顔&体に毎日使える角質ケア石けん。ブライトニングバー 80g ¥2500/アンプルール


Q 背中ニキビの色素沈着は治らない?

A 安心してください、治せます!

「保湿と美白が基本。レーザーをあてると、ニキビが落ち着いて色素沈着を分解できます。日焼けすると濃くなるので注意!」(N)


Q 胸の間にできるニキビを減らしたい

A こまめに拭いて、制汗剤でケア。

「胸が大きい人ほど汗や皮脂が溜まりやすく、ニキビができやすい環境に。角質ケアをしながらこまめに汗を拭き、制汗剤も活用を」(N)


Q HELP! 首の後ろだけ日焼けした(涙)

A ひたすら保湿あるのみ!

「焼けると時間も手間もかかるので、予防が必須! 焼けた場合は冷やして美白アイテムで集中保湿を。高濃度ビタミン点滴もプラスすれば相乗効果UP」(N)


Q 外を歩いていると頭皮がチリチリ……もしや日焼け?

A YES! スプレーなどで対策を。

「意外と見落としがちな頭皮の日焼け。フケや皮脂の乱れにつながるので、頭皮に使えるスプレーなどで対策を」(T)

Image title

シアバター配合でスキンケア効果も備えたミスト。髪や顔、体にも。ママバター UVケアミスト SPF20/PA++ 90ml ¥1600/ビーバイ・イー


Q 首のシワはもう減らせない?

A 改善できます。

「遺伝的要素もありますが、表面的ならレーザーで改善可能。深いシワにはヒアルロン酸や水光注射が◎」(N)


Q 二の腕のふりそで肉を防ぎたい

A 冷やさず、筋肉をつけて。

「筋肉が衰えるとめぐりが悪くなり、冷えることで脂肪が増えていきます。筋トレや温め習慣で予防を。ついてしまったお肉には、脂肪分解注射も効果的です」(N)


MAQUIA7月号

イラスト/本田佳世 取材・文/国分美由紀 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA7月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN