糖質制限の 「ケトジェニックダイエット」で体重減!【1週間で2.3kg痩せた実例つき】

ボディ
いいね! 7件

「MAQUIA」6月号では『食べて痩せるダイエット』特集を掲載中。糖質をカットして体脂肪を燃やす『ケトジェニックダイエット』を紹介します。

Image title

肉食、スイーツ好きがたたって太り気味の人に

ケトン体を働かせて体脂肪を燃やす!

 ケトジェニックダイエット 


お話を伺ったのは

日本機能性医学研究所所長 斎藤糧三先生
日本機能性医学研究所所長、一般社団法人日本ファンクショナルダイエット協会副理事長。栄養療法やアレルギー治療に造詣が深い。

Image title

『糖質制限+肉食でケトン体回路を回し健康的に痩せる! ケトジェニックダイエット』 ¥1300/講談社


ケトジェニックとは?

糖質制限で脂肪を燃やすこと

Image title


糖質をカットすれば

脂肪が燃える!

Image title

「糖質を制限する代わりに、たんぱく質など体に必要な栄養素をしっかり摂るのがケトジェニックダイエットの基本。体のエネルギーは、糖質、脂質、たんぱく質の順で使われるのですが、糖質がなくなると、体は糖の代わりに今まで蓄えていた中性脂肪を分解してエネルギーをつくり出そうとケトン体回路を出現させます。

この回路こそが、脂肪を燃やす切り札。ただ、糖質が入ってくるとこの回路はすぐに消滅してしまいます。早い人なら2〜3日でケトン体回路が活発になり、何もしなくても脂肪が燃える体になります」


 ルール&メソッド  

1 糖質は1食20g以下にし、たんぱく質を摂る

Image title

糖質が100gあたり10g未満の食品や食材は低糖質食品とみなし、1食分の糖質量に数えない。また、たんぱく質は体重1kgあたり1.2〜1.6gを摂取(2.0gを超えない)。


2 葉野菜やきのこ、ミネラルをしっかり摂る!

Image title

食物繊維はできるだけ多く、1日に20g(両手山盛り)以上摂る。ただし、根菜類は糖質が多く含まれているのでNG。さらにミネラルもたっぷり摂るように心がけて。


3 オメガ3脂肪酸を1日に小さじ1杯以上摂る

Image title

オメガ3には、アレルギー抑制や炎症抑制効果が。特にココナッツオイルはケトン体をつくり出すのに大いに役立つので、1日に大さじ2杯は摂りましょう。


体重や体脂肪だけでなく、“除脂肪体重”にも注目!
“除脂肪体重”とは、体重から体脂肪を除いたもの。これが減っているということは、脂肪ではなく筋肉や骨量などが減っている=たんぱく質や必要な栄養素が足りていない可能性大! 減らすべきは体内にため込んだ体脂肪だけなので、たんぱく質不足にならないように気をつけましょう。

<除脂肪体重(kg)の求め方>

体重(kg)-体重(kg)×体脂肪率(%)

例:体重50kg、体脂肪20%の人の場合
50-50×0.2=40kg


【次のページをチェック!】ケトジェニックダイエットにトライ! 》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN