夏バテ、生理痛、便秘…日々の「困った」は美圧かっさのツボ押しで解決!

ボディ
いいね! 1件

「MAQUIA」8月号では、ダイエット美容家の本島彩帆里さんが美圧かっさで日々のトラブルを改善する方法を伝授!

Image title

まずは本島流ダイエットのコツをチェック!こちらをクリック⇒☆☆☆】


\日々の「困った」も美圧かっさでクリアに/

お悩み解消テクニック

スリムなだけでなく、肌もピカピカで小顔の本島さんのインスタには、フォロワーから多くの悩みが寄せられるそう。美圧かっさでトラブルを解消する方法を聞きました。


お悩み1 頑固な便秘どうにかならない?
A ほぐしとツボ押しの合わせワザ

「内臓が動いていないので、ツボ刺激とお腹のほぐしを合わせて行うのがおすすめ。しっかり食物繊維や水分を摂るのもお忘れなく」

Image title

目覚めよ内臓!ツボを刺激
かっさの2つの突起でおへその両脇のツボ・天枢(てんすう)を刺激。

Image title

クルクル流してお腹を活性化
ボツボツ面で、おへそに向かって小さく円を描くようにクルクル。

お悩み2 夏バテしたみたい。食欲もありません。
A みぞおちの下にあるツボを刺激して

「みぞおちとおへそのちょうど間にある、中脘(ちゅうかん)のツボを刺激して。弱った胃腸の回復を助けます」

Image title

カーブ部分をみぞおち下に
かっさを立てるようにして、カーブ部分をおへそ上に差し込む。

Image title

特に胃腸が疲れていて角を使うと痛い人は面でマイルドに刺激を。

お悩み3 ひどい生理痛マッサージでラクになる?
A すねにある足三里というツボ刺激がおすすめ

「つらいときは、すねにあるツボ刺激をすると和らぎます。冷え体質を改善するのも生理痛軽減にはおすすめです」

Image title

回復力を上げるツボをプッシュ
ひざのお皿から指4本ほど下のやや外側をかっさのカーブで刺激。



※この付録はワンコイン版にはつきません

MAQUIA8月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉 ヘア&メイク/コンイルミ〈ROI〉 スタイリスト/福永いずみ 取材・文/高見沢里子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN