美肌を守る新知見を見出したファンケルの核心美容液をひと足早くお試しした美賢者に、その魅力を教えてもらいました。


土台に働きかけて、
これまでにない肌体験を!



コアエフェクター
美肌の土台にアプローチする「チオレドキシン」を配合した洗顔後の先行型美容液。みずみずしいテクスチャーで肌にスッとなじんでキメ細かなしなやか肌へ。肌の内側からのハリと弾力を目指す。18mL ¥7300、レフィル 18mL ¥6800/ファンケル

美容家
岡本静香さん

ツルンと均一になり
鏡を見るたびうれしい!



きちんとスキンケアをしているし、まだ先だと思っていたエイジングサイン。ところが昨年出産して以来、肌が落ち、あごのゆるみを感じたり、エイジングサインが目に見えるように。しかも、これまでの正攻法が通用しない……。「あ~これがエイジングなんだ」と、ここ最近、身をもって実感していました。


そんなときに出会った「コアエフェクター」。これまでのファンケルのイメージを一新するかのような“攻め”を感じさせるデザインに思わずワクワク。すぐに使ってみると、手で温めなくてもスーッと肌に吸い込まれていく。暑い季節に使ってもベタつかず、軽やかになじみます。


何よりケアをするごとに感じる肌表面のスルッと感がいい。肌ってザラつくところもあればくすんでいるところもあり、均一ではないのですが、使い続けていると肌がいい状態に。肌そのものが整う感じで、環境に肌が影響されなくなり、鏡を見るたびに“大丈夫”と思えるようになりました。

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

か調子がいい!
そんな肌になれる



吸い込まれて消えてしまうなじみ感ではなく、いい感じで肌表面がしっとりとし、肌のツヤになる。それはまるで“肌に活力がみなぎった”ような状態。キメが整うことで肌は柔らかさを取り戻し、毛穴を感じさせない明るい肌が手に入る印象。年齢的に肌が変化し、ケア効果を感じにくくなるマキア世代にとくにおすすめな美容液です。「なんか肌の調子がいい」ときっと感じられるはず。

藤井優美さん

美容エディター

藤井優美さん

トレスの多い毎日だから
“コア”のある肌へ


さまざまなストレスを感じる現代、それらが肌に影響を与えているのはみんな何となく感じているもの。ストレスをなくすことはできないけれど、何事にも揺るがない肌を育てることはできると思う。そのサポートをしてくれるのが「コアエフェクター」。軽やかなテクスチャーで肌の“コア”へ届き、ダメージに負けない肌へ導いてくれるよう。スキンケアにプラス1することで、プラスαの肌へ!

肌のコア※に着目した美容液
「コアエフェクター」の実力を紐解く

40年にも及ぶ肌研究から生まれたファンケルの核心美容液。そのカギとなる「チオレドキシン」について掘り下げます。

 注目!
「チオレドキシン」のすごいパワー

肌の奥からハリ&弾力を生み出す
コアエフェクターは、ハリ・弾力に関わる成分に着目。美肌を育むタンパクである「チオレドキシン」を配合。触れるたびに感じるしなやかな肌へと導きます


キメが整いしなやかな肌触りに
年齢とともに剥がれにくくなった角層が厚く積み重なると、キメの乱れ、ゴワつきなどの原因に。「チオレドキシン」は肌表面にもアプローチしてキメを整えることで、何度も触れたくなるような、なめらかな肌触りに導きます。

※画像はキメの状態

中からのうるおいもUP
美肌の根本となる美のコアにアプローチする美肌タンパク「チオレドキシン」。希少な成分のうえ配合するのが難しく、化粧品に応用されることはあまりありませんでした。しかし、「チオレドキシン」の肌への新たな働きを見出したファンケルは、コアエフェクターに配合。角層深部からうるおいを与えることで、しなやかで美しい肌に整えることを可能にしました。

\What’s「チオレドキシン」?/
ファンケルが抗酸化以外の働きを発見



すべての生物が持つタンパク質。しかし、それ以上の働きは明らかになっていませんでしたが、このほどファンケルが、皮膚での新たな働きを発見。40年にわたりファンケルが無添加化粧品の研究を続けてきたからこそ、発見に繋がりました。まさに「チオレドキシン」は、早くも今年の話題となりそうな、注目必至の成分といえるのです。


●お問い合わせ/ファンケル 
0120-35-2222
(月~土/9:00~21:00、日・祝/9:00~17:00)

※ 角層まで

〈岡本さん衣装〉ピアス¥8800、リング(人差し指)¥28000/エナソルーナ リング(薬指)¥64000/e.m.表参道店(e.m.) ワンピース/スタイリスト私物

撮影/新倉哲也〈SIGNO〉(物) 岩谷優一〈vale.〉(岡本さん) ヘア&メイク/新見千晶 スタイリスト/近藤和貴子 モデル/岡本静香 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/木下理恵(MAQUIA) 

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意くださいい。

share